タレントの加藤紗里が、自身のユーチューブチャンネル「加藤紗里【情熱的に欲張りで美しく】」において、ユーチューバーの「コレコレ」を訴えると宣言した。

 トラブルの発端は、加藤がツイッター上でコレコレをブロックしたことによるという。すると、コレコレが自身の生配信中に電話をかけてきてブロックを解除するように要請。その電話のなかで加藤の出産に話が及び、そこで加藤が1週間前に誕生した娘の写真をLINEで送信した。

 ところが、コレコレがその配信のなかで加藤が送った写真を公開。それを知った加藤はグーグルに動画の削除要請をしたが、いまだに応じられていないため、訴えることに決めたという。

 加藤は4月27日、自宅で出産する様子を動画やインスタグラムで公開。その是非をめぐって物議を醸していた。また、出産する際にもメイクやネイルアートを施し、アクセサリーを身に着けていたことから、出産にふさわしくない装いだとして非難の声が多くあがっていた。

 加藤は、自身が叩かれるのは一向に構わないが、生まれて間もない娘をインターネット上に晒したコレコレは許せないと激怒。

 こうした加藤の態度に、「相手に確認もせずに子供の写真をネット上で公開するのは許されない」と、同調する意見も少なくない。だが反対に、「生配信しているの知っていて、その相手に写真を送るのも迂闊すぎる」「わざわざユーチューブで訴える宣言しているあたり、炎上商法としか思えない」など、加藤の行動を疑問視する意見も多い。

 一方のコレコレは、「生配信の王」と呼ばれ、チャンネル登録者数110万人を超える人気ユーチューバーだ。ツイッターのアカウントも40万人以上のフォロワーを抱え、影響力は大きい。そのコレコレが、加藤と法廷で闘争を繰り広げることになるのか。それとも謝罪して加藤が矛を収めることになるのか、関心が高まる。

 コレコレは5月8日22時30分から自身のユーチューブチャンネルでライブ配信を行い、加藤との騒動についても語る予定だ。

(文=編集部)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ