NEW
木村誠「20年代、大学新時代」

大学生協に届いた困窮学生の悲痛な叫び…「入学を後悔」「オンライン授業でも学費は同じ」

文=木村誠/教育ジャーナリスト
【この記事のキーワード】, , , ,

「浪人を経て、夢にまで見た大学に合格したのに、このような形で大学に通わずに講義を受けることがままならなくなったのは非常に残念です。大学では、学びだけでなく、友人とのコミュニケーションも大切にしたいと感じているので、それができない現状の大学生活は満足できているものであるとは断言できません。今後の予定についても見通しが立たず、不安です。一方で大学の方はオンライン授業など、対策を取ってくださり、最低限、学びだけでも出来る環境を整えてくださることに感謝しております。」

絶望の声

「酒と薬(睡眠薬)がやめられません。感染症に対して不安だと名目上そう言っていますが。本当は早急に命を絶ちたいです。誰か本当に助けてほしい。だけれど助けてくれる人がいません。苦しいです。涙が止まりません。」

(文=木村誠/教育ジャーナリスト)

●全国大学生協連の「緊急!特設サイト

●木村誠(きむら・まこと)
早稲田大学政経学部新聞学科卒業、学研勤務を経てフリー。近著に『「地方国立大学」の時代–2020年に何が起こるのか』(中公ラクレ)。他に『大学大崩壊』『大学大倒産時代』(ともに朝日新書)など。

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合