正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ドラマ『M』撮影現場は大爆笑! 田中みな実に「いくとこまでいっちゃって」三浦翔平がアドバイスの画像1

『M 愛すべき人がいて』公式サイトより

 三浦翔平がラジオ『三浦翔平 It’s 翔 time』(NACK5)で、主演ドラマ『M 愛すべき人がいて』の撮影秘話を語った。

 本作は昨年8月に発売された、浜崎あゆみとエイベックスの代表取締役会長CEO・松浦勝人との禁断の愛を描いた小松成美氏の著作(タイトル同)のドラマ版だが、昼ドラのようなベタベタな演出と、田中みな実演じる「姫野礼香」をはじめとした役者陣の怪演が面白いと好評を得ている。

 今月6日のラジオで三浦は、リスナーからのお便りとして『M』の第二話で姫野がマスカットを三浦演じる「マサ」の唇に押し当てて食べるシーンに、「ドキドキした」「飲んでいたお茶を吹いた」という感想を紹介。実はこのシーンの撮影は“大爆笑”だったと明かした。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ