NEW
森由香子「間違いだらけの食」

春の旬、新玉ネギは“水にさらす”は不要!究極の食べ方でオリゴ糖&ビフィズス菌アップ

文=森由香子/管理栄養士
【この記事のキーワード】, ,

 さらに、ドレッシングにもこだわりましょう。プレーンヨーグルト(大さじ3)、オリーブオイル(大さじ1)、豆乳(大さじ1)あるいは、すりおろしリンゴ(大さじ1)、塩こしょう(適量)を混ぜ合わせたものが、次の理由によりお勧めです。

 豆乳には大豆オリゴ糖、リンゴにはアラビノオリゴ糖が含まれており、どちらのオリゴ糖もフラクトオリゴ糖と同様にビフィズス菌を増やすことがわかっています。もちろん、ヨーグルトにも整腸作用があることはいうまでもありません。ちなみに悪玉菌はオリゴ糖をエサに利用できないため増えることはありません。

 これから、あたたかい季節を迎えます。腸内環境が整えば便秘改善などによりダイエット効果も期待できそうです。腸内環境を整えて元気に過ごしましょう。

(文=森由香子/管理栄養士)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合