生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 ビデオ会議ツールとしてすっかり定着したZoomには、知っておくと便利なさまざまな機能が用意されている。Zoomをより快適に使いこなすために知っておきたい10の便利機能を紹介しよう。

ホストの許可で参加者の入室が可能になる「待機室」を設定する

Zoomビデオ会議で使える便利機能10選 知っておくとより快適に進められるの画像1

 会議に無関係な人が入ってくることを防ぎたい場合は、ホストがミーティングを作成するときに、「待機室」を有効にしておくとよい。待機室が設定された会議では、参加者が会議参加の操作をしてもすぐに会議画面は表示されず、一旦待機画面が表示される。その後、ホストが参加を許可すると入室が可能になる。

ホストが強制的に参加者のマイクをミュートする
 会議中は、雑音などが入り込むことを防ぐために、発言者以外はマイクをミュート(オフ)にしておくのがよい。参加者は、画面下部のメニューでマイクアイコンをクリックすれば自分のマイクをミュートできる。もし、マイクがオンになった状態のままの参加者がいる場合、ホストが強制的にその参加者のマイクをミュートすることが可能だ。

会議中に資料を見せながら話したいときは「画面共有」機能を使う
 会議中に手元の資料を他の参加者に見せながら話をしたいときに便利なのが、「画面共有」機能だ。共有する画面は、デスクトップ全体だけでなく、特定のウィンドウだけを選ぶこともできる。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ