生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 LINEの音声通話やビデオ通話は、無料で利用できるので活用している人も多いだろう。しかし、苦手な人からのしつこく着信があると困ってしまうもの。しかしブロックするのは都合が悪いということもあるだろう。このようなときは、LINEで相手を着信拒否にするのがお勧めだ。

着信に出られないシーンではすべての着信を拒否する

LINE(ライン)通話やビデオ通話をブロックせずに着信拒否する方法の画像1

 LINEの音声通話やビデオ通話の着信を拒否する方法だが、大きく分けて「すべての着信を拒否する方法」と「特定の相手の着信を拒否する方法」の2つがある。

 仕事中や就寝中などで着信に出られないようなときは「すべての着信を拒否する」といいだろう。着信拒否の状態で着信があった場合、発信してきた相手のトークルームに「○○から着信がありました。通話の着信許可がOFFになっているため、応答できません」のメッセージが届くので、着信があったことを知ることができる。なお、相手側では通常の発信画面が表示されるだけで応答がない状態になる。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ