生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 急なテレワークで困るのが会社のパソコンに保存されている資料。わざわざ資料をコピーするためだけに出社した人も多いのでは? 普段から「クラウドストレージ」に会社の資料を保存していれば、急なテレワークや出張でも慌てる必要はない。そこで今回は、無料で利用できるおすすめクラウドストレージ「Google Drive」「OneDrive」「Dropbox」「box」の4サービスを紹介しよう。

クラウドがあれば急なテレワークに対応できる

テレワーク(在宅勤務)で便利な共有クラウドストレージ・サービスおすすめ4選の画像1

 新型コロナウイルスで急遽テレワーク(在宅勤務)になったものの、結局は仕事で使う資料をコピーするために、わざわざUSBメモリを持って出勤した人は多いのでは? そんなときのために、今後はネット上でデータを共有できる「クラウドストレージ・サービス(以下クラウド)」を利用してはいかがだろうか? 

 普段から作業中の資料データをクラウドに保存しておけば、自宅からでも出張先からでも、会社の資料にアクセスすることが可能になる。もちろん、クラウドに資料を保存すれば、会社のパソコンが壊れたときでも仕事が継続できるし、データのバックアップにもなる。ビジネスパーソンにとって今やクラウドの利用は必須の存在であろう。そこで今回は、テレワークや出張などでも便利に使えるクラウドを4つ紹介する。

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合