今度は嵐・二宮和也のほうが妻Aさんとの逆匂わせ?ハンドクリーム発言にファン困惑の画像1
二宮和也

 2011年の東日本大震災をきっかけに、人気アイドルグループの嵐が毎年行っているチャリティーイベント「嵐のワクワク学校」。嵐のメンバーたちが先生役となり授業を行うというイベントだが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、インターネット上での実施となった。

 9日から配信開始された今年2回目の授業では、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授、東京大学医科学研究所ウイルス感染分野の河岡義裕教授を招いて、「新型コロナウイルスを知ろう」というテーマで櫻井翔が先生役を務めた。

 新型コロナをめぐり一般の人々が抱く素朴な疑問や日常生活を送る上での注意点などについて嵐メンバーたちが質問し、山中教授と河岡教授が丁寧にわかりやすく説明し、視聴者からは次のように好評の声が多数寄せられている。

「最初のコロナの説明もすごく分かりやすかったし、山中先生と河岡先生への質問も私の知りたいことをほとんどしてくださった」(以下、原文ママ)

「コロナに対する不安や疑問が晴れて勉強になるし、何より誰も怒らない。初めてレベルでノンストレスでコロナのこと考えられる」

「翔くんの授業、NHKよりワイドショーより分かりやすかった なんで家に居ないといけないかとか、コロナとの付き合い方やこの先どうなるのとか分かりやすくて不安な気持ちが和らいで泣きそうになった」

ハンドクリーム発言騒動?

 そんななか、二宮和也のある発言が話題を呼んでいるようだ。櫻井の“手を洗った後にハンドクリームを使うと感染が高まるのか”という質問を受け、山中教授が「カサつくと別の感染症が出る可能性があるため、塗ったほうがいい」「でも自分専用のハンドクリームにして」と説明したのだが、続けて二宮が「そっか、共有は危ないんだ」と発言。

 このほかにも二宮は“家に一緒にいる人ともチャットで話したほうがいいのか”という質問も行ったのだが、これらの発言が、妻で元フリーアナウンサーのAさんの存在を“匂わせている”として話題を呼んでいるのだ。ネット上では以下のような声が上がっている。

「ワクワクでのハンドクリームや家庭内チャットの発言聞いて、なんで仮にも自分の好きだった人に喧嘩売られないといけないのかなって悲しくなってくる。二宮くんっぽくて素敵だと思うって言ってる方はすごくメンタル強いんだね、羨ましいなぁ……」

「ハンドクリームとタオルのくだりのところで、二宮和也が『そっか共有はだめなのか〜』『自分専用ねぇ、、』ってボソッと呟いた時、現実を突きつけられた気がして、震えました」

「ハンドクリームやタオルを共有しないようにってところで、二宮が『そっか、共有危ないんだ…自分専用ね…』って言ってて、Aとの結婚生活が垣間見えるんだよ…自担がこれだとつらいな…」(編註:「A」の部分は編集部にて伏字)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ