人気ユーチューバーの“炎上”が相次いでいる。原因は、外出自粛期間中にもかかわらず不要不急の外出をしていたというものだ。いずれも本人たちは否定しているが、ユーチューブチャンネルの視聴者たちによって、その“嘘”が暴き出される格好となり、さらなる批判を招くという事態になっている。

 その人気ユーチューバーたちというのは、「エミリン」と「あやなん」だ。

 エミリンは、チャンネル登録者数132万人を誇る「エミリンチャンネル」のほか、約10万人のファンがいる「サブエミリンチャンネル」も持ち、若者を中心に人気を集めている。その知名度を買われ、HIKAKINなどと共に東京都の「ステイホームしましょう」というテレビCMに出演し、外出自粛を呼びかけている。

 だが、そのエミリンが5月7日に上げた動画で、友人宅で雑談をしている様子が公開された。本人は3月に撮影したもので、外出自粛要請が出されてからは不要不急の外出はしていないと説明しているが、動画に映っている食べ物の発売日や消費期限などから、4月中に撮影したものではないかと指摘されているのだ。

 これに対して本人はコメントを出していないが、人気ユーチューバーの「ヒカル」が仕事だったら外出してもいいのではないかと、エミリンを擁護するツイートをしたところ、「仕事で外出したことではなく、嘘をついていたことが批判されているのに、論点をすり替えて火消ししようとしている」と、ヒカルも批判される事態となっている。

 一方、あやなんは、夫の「東海オンエア」しばゆーと2人で運営する「しばなんチャンネル」が登録者数230万人を超える人気ユーチューバーだ。現在、第2子を妊娠中のあやなんは東京で生活し、夫は実家のある愛知県岡崎市を中心に活動をしているが、緊急事態宣言が出されたことを受けて、宣言が解除される5月6日まで家族が共に過ごすために岡崎に移動。しかし、緊急事態宣言が延長されたことを受けて、妊婦検診を受ける必要性などを考えて東京に戻ることを決意。その際、移動は本意ではないが、仕方のないことだとして視聴者に理解を求めた。

「『あやなんも移動してるし、どっか行こう』と思われてしまうことは1番避けたかったので、本当にいろいろ考えてのこの行動であるということを、少しでも理解してもらえたら幸いです」

 だが、その後、自身のインスタグラムに投稿した胎児のエコー写真に4月の日付が入っていたことから、実は4月中に帰京していたことが発覚。視聴者から指摘されると、エコー写真を加工して掲載し直した。先の説明との矛盾点への問いに答えず、画像を加工したことなどから、批判の声が殺到している。

 決して、外出が一切悪いわけではない。エミリンもあやなんも、自身の発言と行動に矛盾が生じ、さらにそれを隠そうとしている点が批判を招いているのだ。2人とも自身の影響力が大きいことを自覚し、若者が中心である自身の動画のなかで外出自粛を呼びかけている手前、外出していることを隠そうとしたのかもしれない。今後、2人は自身の口から説明するのだろうか。その動向次第では、ファン離れが加速していく可能性もある。

(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ