NEW

『古畑任三郎』が描いた“SMAPの美しき友情”…お蔵入りジャニーズドラマを考える

文=編集部
【この記事のキーワード】, , , ,
『古畑任三郎』が描いた“SMAPの美しき友情”…お蔵入りジャニーズドラマを考えるの画像2
1996年の1月クールに日本テレビ系に放送された、堂本光一主演のドラマ『銀狼怪奇ファイル』(画像は、バップより発売されていたVHS版のジャケット)

少年犯罪がしばしば描かれたKinKi Kids出演作

 なお、『金田一少年の事件簿』は日本テレビの土曜21時からの「土曜グランド劇場」の作品だが、この放送枠にはほかにも封印ジャニーズドラマが目立つ。

 堂本光一 (KinKi Kids)が主演し、三宅健(V6)、 井ノ原快彦も出演していた『銀狼怪奇ファイル』(1996年)は、VHS化はされたものの、再放送、DVD化は一度もない。これは、1997年の「神戸連続児童殺傷事件」の発生を背景として、作品内での猟奇的な描写が問題視されたからだといわれている。また、その後ジャニーズ事務所を離れた人物が出演していることも、ソフト化されない一因だという説もある。

 松岡昌宏(TOKIO)が主演で、井ノ原快彦も出ていた『サイコメトラーEIJI』(1997年)は、1999年に続編も放送される人気作だった。しかしこの作品も、VHS化はされたが再放送とDVD化は実現していない。この作品に関しても、ジャニーズ事務所を離れた人物が出演していることもソフト化されない理由だとの説もある。あるいは、その第3話「ボクを殺さないで」における「小学生が大量殺人をする」という内容が問題視されたからでは、という見方もある。

『ぼくらの勇気 未満都市』(1997年)は、KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛の共演作で、相葉雅紀(現・嵐)と松本潤のドラマデビュー作でもある。この作品も、少年による犯罪が描かれており、しばらくソフト化が見送られ、再放送もされなかった。なお同作にも、その後ジャニーズ事務所を辞めることとなる者が複数出演している。

 ただし、2017年にKinKi Kidsデビュー20周年特別企画として、続編の『ぼくらの勇気 未満都市2017』が放送されたことで、一挙に解禁ムードに。DVD化、Blu-ray化が実現し、有料動画配信サービスのHuluにて配信がスタートした。ただし、地上波での再放送となると、今後も難しいのではないだろうか。

元ジャニーズ出演作は再放送NGなのか

『それが答えだ!』(1997年/フジテレビ系)は、わけあって地方の中学校で音楽指導をすることになった世界的マエストロ、という役どころを三上博史が演じた作品だ。生徒役として深田恭子や藤原竜也とともに、当時のジャニーズJr.メンバーが数名出演していた。それが、再放送・ソフト化が叶わない理由だと見られている。

 松本人志と中居正広のダブル主演作『伝説の教師』(2000年/日本テレビ系)も、再放送されない作品だ。権利問題がその理由だという説もあるが、確認しておくと、この作品にも生徒役で元ジャニーズJr.が出演している。

 また、これも昭和期の作品だが、1993年の解散後にメンバー4名中3名がジャニーズ事務所を離れた男闘呼組の出演ドラマ、『ぼくの姉キはパイロット!』(1987年/TBS系)、 『オトコだろッ!』(1988年/フジテレビ系)は、日の目を見ることがない。

 このように、「元ジャニーズ所属者が出ているから」という理由で再放送が不可なのだとすると、元SMAPの面々、つまり稲垣吾郎草彅剛香取慎吾が出演した数多くの作品は、ことごとく再放送がNGということになってしまう。元祖“元SMAP”森且行主演の『ツヨシしっかりしなさい』(1989年/日本テレビ系)が封印されていることを考えても、現在の情勢が変わらない限り、今後も上記3名の出演作は、地上波での再放送は難しいのではないだろうか。また、中居正広も2020年3月にジャニーズ事務所を去ったが、では彼の出演作はいったいどういう扱いになるのだろうか?

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合