NEW
矢野耕平「塾の小窓をのぞいたら」

プロが厳選!中学・高校・大学受験向け無料学習サイト…良質かつ楽しく学べる

文=矢野耕平/中学受験指導スタジオキャンパス代表
【この記事のキーワード】

, ,

プロが厳選!中学・高校・大学受験向け無料学習サイト…良質かつ楽しく学べるの画像1

「中学受験 個別指導のSS-1」(「YouTube」より)

ネット上の「学習サイト」は玉石混淆

 この5月4日、政府は新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の適用期間をさらに5月31日まで延長することを表明した。これにより、全国の大半の学校は少なくとも5月いっぱいは休校している。また、塾や予備校も同様にライブ授業を中止し、動画授業やオンラインによる双方向型授業を提供している。

 つまり、子どもたちの学びの場は「外」から「自宅」に移行している。子どもたちの自主的な学習姿勢が求められる今、その学習の伴走者としての役割を果たすツールは何かないだろうか。実はネット上にこれらのツールは無料で入手できるのである。

 しかしながら、それらの数は膨大であり、「玉石混淆」であるといえる。プロの塾講師の目から見て、「ホンモノ」であると確信できたもので、子どもたちの学びの強力なサポーターになってくれるだろう無料サイトを中学受験生・高校受験生・大学受験生別にここで紹介したい。

中学受験生は自宅で「理科・社会」を集中的に学習しよう

プロが厳選!中学・高校・大学受験向け無料学習サイト…良質かつ楽しく学べるの画像2
『早慶MARCHに入れる中学・高校』(朝日新書/朝日新聞出版)

 わたしは平生中学受験専門塾を経営し、自ら国語と社会を中学受験生たちに指導している。今は授業動画を定期的に配信するとともに、塾生たちへの個別連絡、対応をおこなっている。中学受験生は算数・国語・理科・社会の4科目を学習しているのだが、正解の出るまでのプロセスを重要視している算数や国語と比較すると、自主学習に適した科目は社会・理科だろうと考えている。

 ただし、「一問一答形式」の無味乾燥の作業に打ち込むよりも、社会や理科で身につけるべき用語をその意味も考えてひとつひとつ身につけていってほしいと考えている。そのための助けになるだろう動画サイトを紹介しよう。

 中学受験専門個別指導塾SS-1がYouTubeにアップしている動画である。入試頻出用語についての背景知識を丁寧に説明してくれていて、中学受験生たちは楽しみながら社会や理科に取り組むことができるだろう。個人でアップしている動画とは違い、複数の校舎を構える個別指導塾が作成しているオフィシャルな動画サイトだからこそ、そのクオリティも総じて高い。

【中学受験 個別指導のSS-1】

中学生の学習の「道しるべ」となるサイトとは

 つづいて、高校受験勉強のサポートとなるサイト(動画を含む)はないだろうかと一通り探してみたが、中学受験や大学受験と比べると存外に少ない。中学生ともなると、自ら調べて学びを進めていくことが大切になる。その際の「道しるべ」となるようなサイトをここで紹介したい。

 大手進学塾の栄光ゼミナールが公式サイトで公開している「中学生のためのシリーズ」である。ここでは解法そのものではなく、学年別の勉強法やつまずきやすいポイントなどが科目別に列挙されていて、学習を日々進めるうえでの羅針盤になるのではないだろうか。対象としている学力レベルも幅広い。

【栄光ゼミナール「中学生のためのシリーズ」】

英語

数学

国語

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ