キングダム、ゴールデンカムイ…ユニクロ「UT」とヤングジャンプのコラボが大好評!の画像1
ユニクロ 公式サイト」より

 昨年5月に創刊40周年を迎えた青年漫画誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)。「東京喰種トーキョーグール」や「GANTZ」など数多くのヒット作を生み出した同誌が、4月27日よりユニクロのTシャツブランド「UT」とコラボレーションを果たしました。

 今回「UT」シリーズに加わったのは、野田サトル氏の「ゴールデンカムイ」、石田スイ氏の「東京喰種トーキョーグール」、原泰久氏の「キングダム」の3作品(各990円/税別)。Tシャツのデザインは作品ごとに数種類用意されており、デザイン性を保ちながらも見事に作品の世界観が落とし込まれています。

 たとえば、六大将軍の1人・王騎が描かれた「キングダム」UTの場合、ただ王騎のイラストがプリントされているわけではありません。Tシャツに描かれているのは、王騎の口元のみ。赤い唇と黒い髭、あとは「KINGDOMキングダム」の文字という至ってシンプルなデザインですが、購入者からは「わかる人にはわかるデザイン感がたまらない!」「一目見てデザインに惚れた」「これで990円は安い」といった絶賛の声が。

キングダム、ゴールデンカムイ…ユニクロ「UT」とヤングジャンプのコラボが大好評!の画像2
ユニクロ 公式サイト」より

 また、ほかのTシャツについても、「『ゴールデンカムイ』ファンは、アシリパさんの変顔Tシャツ一択」「後ろのプリントもなかなかセンスがいい!」「オタクすぎないデザインなので普段使いにも使えるかも」とかなり好評の様子。

「ヤンジャン」読者の方は、チェックしてきっと損はないはずですよ。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ