便利グッズからオモシロアイテムまで、さまざまな商品を取り揃える100円ショップ。時に大きな話題を呼ぶこともあるなかで、先日、ダイソーの“動物風船”が注目の的になった。インターネット上では「可愛いけどシュールすぎ」「すべてにジワる」と、爆笑の声が上がっているが、一体、何がそんなにおもしろいのだろうか。

 話題の渦中にあるのは、ダイソーの「ぽっちゃりアニマルバルーン」(各種100円/税抜)。文字通り動物をモチーフにした風船で、最大サイズは約26cm。ブタやクマ、アザラシ、ニワトリなど、多様な種類がある。

 袋に入っている時点では動物の原型をとどめているが、膨らませると動物たちの体はパンパンになる。その“まん丸フォルム”に魅了される人が後を絶たず、買い求める人が続出しているようだ。

 なかでも爆笑をかっさらったのは、“ニワトリの風船”。ほかの動物たちは全体的にまん丸になるのに対し、ニワトリは顔と羽根の部分が膨らまない。おかげで“パンパンの胴体に顔がちょこんとついている姿”となり、なんともいえないシュールなビジュアルになる。

 これにはネット上も「いや、待って。ニワトリだけ明らかにおかしい」「フォアグラ化しててワロタ」「この姿はさすがにズルい」など、虜になる人が続出している。

 気になる方は、ぜひ直接、その愛らしい姿を見てほしい。
(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ