木村花さん死去、『テラスハウス』出演者へのバッシングを助長していたフジテレビの演出の画像1
「木村花(HANA)(@hanadayo0903) • Instagram写真と動画」より

 女子プロレスラー、木村花さん(22)が23日、亡くなった。所属事務所の公式サイトが発表した。死因は現在まで明らかにされていないが、木村さんが出演していた米動画配信大手・Netflixやフジテレビなどが放送する恋愛リアリティー番組「テラスハウス」をめぐるSNS上での誹謗中傷が原因で命を絶ったのではないかと見られている。国内のメディアのみならず、海外メディアもこの問題を注視していて、英国BBCインターネット版も24日、記事『女子プロレスラーの木村花選手、22歳で死去 SNSで中傷されていたと示唆』を公開。「木村さんは亡くなる直前、インターネットで誹謗中傷を受けていたことを示唆する気がかりな内容を自身のソーシャルメディアアカウントに投稿していた」と報じた。インターネット上では「番組の演出が木村さんへの誹謗中傷を助長したでのはないか」との問題提起も浮上している。

 誹謗中傷の発端となった番組は、フジテレビとイースト・エンタテインメントの制作で、Netflixなどで先行配信したテラスハウス東京編、「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」の第38話でのことだった。同話では、木村さんが大切にしていたプロレスのコスチュームを、共演者の男性が間違った方法で洗濯・乾燥し、縮んでしまうトラブルが発生。共演者男性に涙で激怒する木村さんの姿が放送された。

 SNS上では、この回の放送から木村さんへの誹謗中傷が殺到。一方、番組の公式YouTubeでは一連の放送で木村さんが炎上状態になっている中、このコスチューム問題を取り上げた動画を3本公開するなど不可解な動きをしていた。

ニューヨーク屋敷「今のテラハ、出演者みんなが叩かれる」

 番組が視聴者を煽って出演者のバッシングを助長するような動きは、以前から指摘されていた。吉本興業所属の芸人コンビ「ニューヨーク」の屋敷裕政は2月23日、コンビの公式YouTubeチャンネルで、チュートリアル徳井義実が巨額の所得税申告漏れで番組を去ってしまったことの影響に触れつつ、最近のテラスハウスについて次のように語った。

「テラスハウスがめちゃくちゃ好きやから。徳井さんがおらんことによって、山里(亮太)さんが素人(出演者)に対してボロカスに言うんですよ。(以前は)徳井さんがそれ(出演者)を守りつつ変なことを言って、笑いになってた。(今は)山里さんがひとりだけ暴走してるみたいな感じ。山里さんが暴走してめっちゃおもろいから、それに流されて、トリンドル玲奈さんとかも、そっち側についてさ、みんなで暴走しているのよ。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ