生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Android 10へのアップデートに対応したスマホが増えてきた。しかし、アップデート後にフリーズ、再起動、バッテリーの異常消費などの問題が報告されている。もし不具合が起きているようであれば、セーフモードを使って対処してみよう。

アプリのアップデート未完了が問題の可能性

Android 10にアップデートしたら不具合が出まくる、その原因と対処方法の画像1

 Android 10にアップデート後、スマホが再起動、フリーズ、画面が表示されない、異常な発熱、バッテリーの異常消費、アプリが開かないといったトラブルの声が聞こえてきている。特にXperiaで多く発生しているようだ。

 このアップデート後の不具合だが、原因はまだ特定されておらず、ネット上ではさまざまな改善方法が紹介されている。その中で比較的効果が高い方法が「セーフモードですべてのアプリをアップデート」する方法だ。

 今回の不具合、Google Playストアと一部アプリでアップデートが未完了となっているのが主な原因と考えられている。そのため、セーフモードでアプリをすべて最新のものにすれば解決する可能性がある。もし問題が解決しなくても、アプリのアップデートをすることにマイナス点はないので試しておきたい方法だ。

 この作業をする場合、microSDカードを取り外す必要がある。スマホにmicroSDカードを挿入している場合は、電源オフ時に取り外すのを忘れないようにしよう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ