生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 テレワーク(在宅勤務)には欠かせないWeb会議・TV会議・ビデオ会議システムには、SkypeやZoomといった定番以外にも、さまざまなものが存在する。無料で利用可能な使い勝手のよい5つのツールを紹介しよう。

URL経由の会議参加も可能になった「Skype」

無料で使える使い勝手のよいWeb・TV・ビデオ会議システムおすすめ5選の画像1
(Image:Girts Ragelis / Shutterstock.com)

 Microsoftが提供する個人向けビデオ通話ツールのSkypeは、最大50人までのグループ通話に対応。自分のPC画面を他の参加者に見せる「画面共有」や、会議の録画といった機能も無料で利用できる。

 Skypeアプリの連絡先から参加者を選択して通話を開始する従来からの方法に加え、URLで参加者を招待する新機能「今すぐ会議(Meet Now)」も利用できる。サイトの「無料の会議を作成」ボタンをクリックして会議用のURLを生成し、それを参加者に伝えるだけでよい。この方法を使う場合、主催者・参加者ともにSkypeアプリのインストールやSkypeアカウントへのログイン不要で会議に参加できる。

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合