生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 無料で取得できてどこからでもメールを送受信できるGmailは、利便性の高さから手放せないサービスになっているという方も多いだろう。一度取得したGmailのアドレスを変えたいと思ったときはどうすればよいのだろうか? その対応方法について紹介する。

Gmailのアドレスは変更が不可能

一度取得したGmailのメールアドレスは変更できるの?変えたい場合はどうしたらいい?の画像1
(Image:Konstantin Savusia / Shutterstock.com)

 Googleアカウントの取得時には、「?@gmail.com」という形式のメールアドレスが作成される。このメールアドレスの「@」以前の部分は、残念ながら変更することはできない。そのため、Gmailアドレスを作成するときは、変更できないことも念頭に入れてメールアドレスを決める必要がある。

 まったく別のメールアドレスに変更することはできないものの、現在のメールアドレスに文字列を加えて使うことなら可能だ。その場合、メールアドレスの@の前に「+(任意の文字列)」を追加したものを、新しいメールアドレスとして利用しよう。

 たとえば、現在のアドレスが「○○○@gmail.com」なら、「○○○+second@gmail.com」などを新しいアドレスとして使うことが可能だ。文字列を追加したアドレス宛に送られたメールアドレスも、Gmail上では同一のアドレスとして認識させるため、元のアドレスにメールが届く。

 これは、「+」の後ろに好きな文字列が設定できるので、何らかのサービス登録時にどこで登録したかがわかる。例えば、楽天市場に登録するアドレスなら「+rakuten」を入れておけば、楽天からメールが届いたことが一目で見て取れるため、メールの仕分けも簡単になる。

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合