『深イイ話』エクセルSUM関数使う吉本社員を高学歴&リケ女を発揮と称賛し話題の画像1
マイクロソフトの表計算ソフト「エクセル」

 マイクロソフトの表計算ソフト「エクセル」の機能である「SUM関数」が2日、なぜかTwitterの国内トレンドランキングで1位に入る現象が起きているようだ――。

 1日放送のテレビ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、数多くのお笑い芸人を擁する芸能事務所、吉本興業の新人女性マネージャー・Aさんに密着。Aさんは現在、博多華丸・大吉、千鳥、次長課長ら人気タレントを担当しているが、早稲田大学で物理学を学び同大大学院卒ということもあり、番組内では「高学歴だけど女子力ゼロ」「新人美人マネージャー」などと紹介されていた。

 密着シーンのなかで話題を呼んでいるのが、Aさんがタレントたちの領収書を精算する場面。AさんはPCでエクセルのSUM関数を使って、タレントごとの金額と枚数の合計値を算出していたのだが、そこで“リケ女を発揮”“電卓を使わずに、関数を使った数式をプログラム”と称賛する演出がなされた。しかし、それがエクセルの基本的な操作であるとして、インターネット上では次のような声が多数挙がっている。

「SUM関数つかっただけでリケ女はわろた」

「SUM関数って、エクセルで一番最初に覚える」

「ExcelでSUM関数を使っただけで称賛されるバラエティー番組」

「そうか、これ、テレビ的にはすごいのか……」

「SUM関数使えるだけでリケジョとか言われるのかよヤベェな」

「ExcelでSUM関数使ってるだけで『数式をプログラム』ってマジで違和感」

「テレビ局のリケジョ概念もヤバイし『高学歴だけど女子力ゼロ』とかいろいろ表現的にアウトな気もするし、これまでOffice使ってなかった吉本のマネジメントとは」

「リケジョだから仕事でエクセルのSUM関数使ってる!って言われるの、本人にとっては屈辱なんじゃないかな」

 今回の『深イイ』の演出について、一般企業に勤務する40代女性は語る。

「番組で紹介されていたExcelの操作は、日常的にPCを業務で使っている会社員であれば、おそらく誰もができるものだと思いますし、小学生とかでもできるくらい簡単なものです。Aさんは理系の大学院出身のようなので、学生時代は難しいマクロを組んだりということを普通にやっていたでしょうから、SUM関数での単純な足し算など、ご本人的には特別なことをやっているという意識はまったくないと思います。逆にこのような取り上げ方をされて、恥ずかしい思いをされているのではないでしょうか。むしろ、これを“数式をプログラム”“さすがリケ女”みたいに強調しているテレビ局の演出のほうが驚きですよね」

 Aさんには、そんな古い業界の意識を変えていってほしいものだ。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ