本田翼の手料理が雑すぎてネット爆笑…SNSにアップする料理が酷すぎる女性芸能人3人の画像1
本田翼Instagram「tsubasa_0627official」より

 どんなに容姿が美しい芸能人でも、つくる料理まで美しいとは限らないらしい。女優の本田翼は5月3日、自身のInstagramを更新し、手料理の写真をアップ。画像に対してネット上から、「おいしそうだけどオシャレではない」と反響が上がっている。

 本田が上げたのは、浅皿に載ったパンとウインナーの写真。「カリカリパンに醤油バターをじゅんわり染み込ませました」「ウィンナーも加えたらもうずっと食べれちゃうん…」という彼女のコメント通り、確かに焦げ目がついたパンやウインナーはおいしそうだ。しかし、特に盛りつけなどは気にしていないようで、ランダムに転がった食材たちはお世辞にもキレイとは言えない。SNSなどでも「普通に汚くて笑った」「一見オシャレっぽいけどオシャレじゃない」「この雑な感じ好き」といった声が続出。

 今回は、本田のように手料理が“残念”といわれる芸能人たちを紹介していこう。

ハイヒール・モモコ

 漫才コンビ・ハイヒールのモモコは、娘のためにつくった弁当が話題になった。今年4月17日、自身のブログへキャラ弁の写真をいくつかアップしたモモコ。1枚目の画像では、弁当箱の中にウインナーやキュウリなどでつくったキャラクターが入っている。しかし、娘が運ぶ過程でバラバラになってしまうため、学校では“死体シリーズ”と呼ばれているらしい。

 2枚目に上げたのは、熊本県のゆるキャラ・くまモンをイメージしてつくられたキャラ弁。割と完成度が高いように思えるが、娘が目や鼻から食べ始めたために「黒こげ焼死体」と呼ばれたことを明かした。ネット上には「この人のキャラ弁見るとなんか元気が出てくるな」「どうみてもホラーで草。子どもはよく我慢してるわ…」「モモコのキャラ弁が酷すぎてアイスが喉に詰まりそうになった」などの声が相次いでいる。

飯窪春菜

 女優の飯窪春菜は、今年4月13日に自身のTwitterへ手料理の写真をアップ。「#お料理ヘタクソ選手権」というハッシュタグがついている通り、見た目だけではいったい何をつくったかすらわからない。かろうじて卵と肉らしきものが使用されているのはわかるが、フライパンをひっくり返して盛りつけたかのような見た目だ。

 ほかにも彼女は、コーヒーのドリップに失敗した際の画像もアップ。「コーヒーを入れようとしました」とのコメントとともに、コーヒーフィルターのフックがコーヒーに水没している。ファンからは「いろいろと酷いな」「めちゃくちゃな感じが笑える」「破裂したエイリアンですか?」「マジでなんの料理を作ったのかが知りたい」という声が寄せられている。飯窪の場合、料理が下手というよりも、単に不器用なだけなのかもしれない。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ