水川あさみ、大東駿介から「過去の交際&実は不倫」を一方的に暴露されもらい事故の画像1
大東駿介のInstagramより

 あの人気女優が元交際相手の俳優から一方的に過去に交際していたことをバラされる事態が起こり、話題を呼んでいるようだ――。

 4日発売の「女性セブン」(小学館)は、俳優の大東駿介に3人の子どもがおり、その母親と婚姻関係にあると報じた。記事によれば、大東は子どもの頃に恵まれない家庭環境で育った影響で、家庭を持つことに自信が持てず、現妻が納得の上で別居婚を続けていたが、今年4月からは家族5人で生活をしているという。

 大東は「セブン」の取材に対して、これまでの心の葛藤なども交えて包み隠さず丁寧かつ真摯に話していることから、インターネット上では次のように理解を示す声が多数上がっている。

「生い立ちの理由から、彼なりの考えがあって、奥さんが理解してくれているなら、別にそれでいいと思う。2人の問題だから」

「この人なりに責任取ってるからいいんじゃない」

「あまりに壮絶な生い立ちすぎておかしくなってしまっていたのかと思うと同情してしまう。これからはご家族を大切にしてやり直せば子ども達も喜ぶと思う」

「大東さんが奥様と子供さんをこれから幸せにできるならもういいんじゃないですか」

「奥さんの理解と忍耐力、凄まじい。壮絶な生活は本人にしか分からない苦しみがあって、トラウマなってるのでしょう。ご自分の思う幸せを手に入れたらいい」

「家族と向き合う勇気が出たなら、これから大事に自分の家族を作ってほしい」

 そんな大東だが、記事では過去に熱愛が報じられていた女優の水川あさみについて、「水川さんと交際していた時期がありました」と告白。水川には入籍の事実を隠していたとも語っているが、週刊誌記者は語る。

「大東は2011年に大手芸能事務所から現在の事務所に移籍していますが、移籍後に現事務所の先輩にあたる水川と交際に発展しました。当時、大東は『水川は事務所の先輩』と交際を明確に否定していましたが、形的には不倫ということになりますよね。水川にしてみれば、まったく知らないうちに不倫相手にさせられ、さらに一方的にバラされたわけですから、とんだトバッチリでしょう」

 この大東の“懺悔”には、ネット上で次のように厳しい声が続出している。

「水川さんの事はダメだろう?」

「そして水川さんは、とんでもない貰い事故で同情する」

「『入籍しているのに水川さんと付き合っていた』って過去のこととは言え水川さんにも奥さんにも失礼すぎでしょ」

「別居婚だけじゃなく、お子さんが3人も。しかも水川あさみさんは、それを知らなかった」

「水川さんは今結婚して幸せになってらっしゃるので、名前は出してあげてほしくないなと思いました。多分この報道で一番動揺されていると思うので」

「水川さんに何も言わず付き合ってたって…酷い」

「不倫していたことには変わりはないのでは……」

 いずれにしても、大東には幸せな家庭を築いてほしいものだ。

(文=編集部)

 

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ