水原希子や加藤綾子の下着に視聴者が大興奮!私物が話題になった芸能人3人の画像1
水原希子Instagram「i_am_kiko」より

 5月5日に放送された『緊急リモート生放送! 石橋貴明ステイホームプレミアム』(AbemaTV)に、女優の水原希子がリモート出演。番組内で披露した“ある私物”に、「サービス精神旺盛すぎる」と大きな反響が上がっている。

 今回、番組で実家の中を紹介した水原。話題になったのは、彼女が自室を披露するシーンだ。MCの石橋貴明(とんねるず)と矢作兼(おぎやはぎ)が水原のタンスに気づくと、熱烈に“1番上の引き出しを開けてほしい”とリクエスト。水原が2人の指定する引き出しを開けたところ、中には自前の下着たちが“チラッ”と覗いていた。これには石橋と矢作も思わずガッツポーズ。

 視聴者からも「一気に水原さんのファンになったわ」「目に焼きつけました」「本当にありがとうございます」と、絶賛する声が上がった。

 今回は水原のように、プライベートな“私物”が話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

加藤綾子

 水原と同様、下着に関する話題を振りまいたのは、フリーアナウンサーの加藤綾子だ。以前放送された『リアルスコープZ』(フジテレビ系)に出演した彼女は、思わぬところで“下着の種類”をバラされてしまう。“財布の中身を確認する”という企画で、出演者のタレント・ビビる大木と上地雄輔が加藤の財布をチェック。すると高級財布の中から、1000円ほどのショーツと2000円ほどのブラを購入したレシートが出てきて、加藤は恥ずかしさのあまり、両手で顔を覆った。

 普段は明かされることのない加藤の下着事情に、ネット上からは「カトパン、意外と庶民的なんですね」「下着の種類特定したわ」「使ってる下着が安いのも面白いけど、そんなレシートを財布に入れてるカトパンに笑う」「全国に愛用の下着がバレるとか恥ずかしすぎる」といった声が寄せられていた。

GACKT

 最後はミュージシャンのGACKT。彼が自らデザインした世界に1点しかない“ブローチ”をめぐり、ネット上で“ある事件”が巻き起こっている。1月1日に放送された、『芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル』(朝日放送テレビ)に出演したGACKT。番組内で5カラットダイヤのブローチを“オークションに出そうかな”と発言し、その後、実際にネットオークションへと出品していた。

 時価4000万円相当の品だが、結果的にオークションは大荒れ。たった1日でブローチは100億円にまで跳ね上がり、さすがのGACKTもTwitterで「勘弁しろよ。本当に欲しい人たちからクレームの嵐だ!」と激怒している。SNSなどでは「オークションで100億とか見たことないわ」「そりゃイタズラする輩もたくさん出てくるよね」などと同情する声が相次いだ。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ