JRAマーメイドステークス、今年も荒れる?万馬券を狙える穴馬情報を無料公開!の画像1
今週の競馬は万馬券狙い!

 東京優駿(日本ダービー)、安田記念が終わり、天皇賞(春)から始まった春の6週連続G1レースが終了した。今年は新型コロナウイルスの影響で無観客開催となったが、牝馬・牡馬ともに無敗の2冠馬が誕生し、JRA(日本中央競馬会)史に残る春競馬だったといえよう。特に牝馬のデアリングタクト、牡馬のコントレイルは、すでに歴史的名馬の1頭としてその名を刻んでおり、無敗の3冠を目指す秋の秋華賞と菊花賞は空前の盛り上がりが期待できるだろう。その後は、アーモンドアイやサートゥルナーリアとの対決など、夢のレースが待っているのだ。競馬は常に新鮮で、新しいドラマが待っている。

 今週と来週はG1レースがなく、6月28日にはファン投票のグランプリレースである宝塚記念が行われる。その間は馬券も中休みというファンも少なくないかもしれないが、今週末に行われるマーメイドステークスは、ぜひ注目したいレースである。

 このマーメイドステークスは、夏に行われる唯一の牝馬限定のハンデ重賞。過去にはエアグルーヴ、アドマイヤグルーヴ、エリモエクセル、ダイワエルシエーロといったG1ホースが優勝していた時期もあったが、2006年に条件がハンデ戦に変更となって以降、レースの性格と結果がガラリ一変。2007年以降は1番人気がわずか2勝、そして毎年万馬券が発生している。ハンデ戦になってからの14年間はまさに大荒れで、昨年も3連単・39万馬券が飛び出しているほどなのだ。

 そんな難解なレースで万馬券を狙う「万券ハンター集団」がいる。それが暴露王だ。この暴露王が「万券ハンター集団」と呼ばれる理由は、業界屈指の万馬券的中実績にある。彼らは“年間300本の万馬券的中”を自らのノルマとしており、昨年は過去最高を記録する350本、今年は日本ダービーが終わった時点で145本の万馬券を的中させている。そのなかには、新潟大賞典の10万9810円という特大万馬券などがあり、まさに最強の「万券ハンター集団」。東西には多くのスポーツ紙や競馬専門紙があり、インターネット上の予想サイトや馬券師を加えれば数えきれないほどだが、そのなかでも万馬券的中実績は群を抜いているといっていいだろう。

JRAマーメイドステークス、今年も荒れる?万馬券を狙える穴馬情報を無料公開!の画像2
100円が10万円に化けた!(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 そんな彼らが万馬券を狙って的中できる秘密は、その情報力にある。暴露王の強みは巷に溢れる「元●●」といった現役を離れた競馬関係者ではなく、今も直接競馬関係者と密接な関係にある“現役”の凄腕トラックマン(新聞記者)と提携していること。

 原則としてJRAの施設(美浦と栗東のトレーニングセンター)は、勝手に部外者が出入りできない。そのため単なる表向きの公式コメントではなく、陣営や厩舎関係者の“本音”を聞き出すには、現役のマスコミ関係者としての立場を生かす必要がある。

 暴露王はそのなかでも凄腕の現役トラックマンとのみ提携し、彼らを通じて陣営と厩舎関係者から“裏話”を聞き出せるからこそ、人気に関係なく“買える馬”と“買えない馬”を見極めることができる。その結果、マスコミや一般競馬ファンが買えないような穴馬を推奨し、馬券に直結させることができるのだ。

 こういった体制で、ありとあらゆる関係者の本音を集め、数々の万馬券を的中。その結果、暴露王は「日本一の万馬券専門サイト」「競馬界最後の駆け込み寺」という異名を持つように、競馬ファンにとってなくてはならない存在となったのだ。

 そして今週末行われるマーメイドステークスについては、なんと早くも万馬券的中を宣言しているのである。

「このレースは過去に万馬券を的中させています。たとえば2015年には、8番人気のシャトーブランシュから227倍を的中させましたが、このシャトーブランシュについては、中山牝馬ステークス5着→難波ステークス3着→パールステークス4着。さらに前年度のマーメイドステークスでは6着と、成績を見れば、まず軸では買えない馬でした。しかし、提携記者を通じて入手していた“激走情報”により、狙い通りに万馬券を的中。こうした馬の激走タイミングを見抜くことが、波乱の重賞レースで万馬券を的中させる鍵となるのは、言うまでもありません。

 今年も同様に、成績を度外視した現場からのリアルな情報が重要です。特に過剰な人気になるであろう“危険な人気馬”と、激走態勢が整った人気薄馬が、揃って出走予定。シャトーブランシュの激走情報で万馬券を的中させた時と同様の状況となっているのです。ほかにも多くの情報が届いており、今年のマーメイドステークスも“荒れる”という結論に至りました。

 暴露王は今年も多くの万馬券を的中させていますが、牝馬限定重賞は特に相性が良く、このマーメイドステークスも自信を持って情報を提供できるでしょう。配当に関しても、昨年的中させた40万馬券に匹敵するかもしれません。ぜひ期待してほしいですね。

JRAマーメイドステークス、今年も荒れる?万馬券を狙える穴馬情報を無料公開!の画像3
まさかの40万馬券が再び!(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 さらに、無観客開催がまだ続くこともあり、競馬ファンのためにマーメイドステークス情報の無料提供も実施します。ぜひこの機会に、暴露王が誇る情報をご利用ください。そして我々と一緒に、マーメイドステークスの万馬券を狙いましょう!」(暴露王スタッフ)

 スタッフが語っているように、暴露王は夏競馬をさらに盛り上げるため、まだ暴露王を利用したことがない競馬ファンへ向けて、このマーメイドステークスに関する「万馬券が狙える最終買い目と穴馬情報」を無料で公開してくれるというのだ。これは絶対に見逃せない。

 日本ダービーや安田記念で財布が寂しくなったファンにとって、これは最大の朗報だ。どんなに予想しても答えが出ないマーメイドステークスで、“最高の錬金術”ともいえる暴露王の情報を活用すれば、なんの苦労もなく万馬券の的中が狙えるのだから。

 コロナウイルスの影響で懐具合が寂しい人もいるだろうし、羽目を外して大騒ぎしたい人もいるはず。または夏休みに旅行を計画している人もいるだろう。そんな人たちにとって、万馬券が狙えるマーメイドステークスの無料情報は必見だ。必ずこの情報を活用し、夏のボーナスを先取りといこうではないか。そして月末の宝塚記念に向けて、暴露王の情報をしっかり把握しておこう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!マーメイドステークス・最終買い目と穴馬情報】暴露王

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合