【完了】GACKT、高度すぎる口説きテクニックにネット驚愕…口説き方が話題の芸能人3人の画像1
GACKT

“一流芸能人”としての地位を確立し、女性からの人気も高いGACKT。私生活などはミステリアスな部分が多いが、5月8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では独特な女性の口説き方が暴露された。

 GACKTの恋愛テクニックを明かしたのは、後輩俳優の君沢ユウキ。君沢は以前、GACKTから「女性を口説きたいときは、5分間見つめて“可愛いね”とささやけばいい」と教わったという。君沢は、さすがに難しすぎるとクレームを寄せていたが、GACKTは女性と相性を確かめるのに会話は必要ないとの自論を展開している。

 GACKTらしい大胆な口説き方に、ネット上からは「GACKTじゃなかったら気持ち悪がられて終わりだね」「なるほど、一般人には参考にならないテクニックだ」「よほど自分に自信がないと無理ですよ!」と驚きの声が相次いだ。

 今回は、GACKTのように異性の口説き方が話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

田村淳

 1人目は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳。彼は2019年放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、ドライブデートについて語っている。「クルマの中でキスをするか」と聞かれた田村は、「ラブラブな時だったらするよね。“次、赤信号だったらキスしていい?”とかって言うよ」と回答。話を聞いていたアナウンサー・弘中綾香は、「今けっこう全員引いてますよ」と指摘した。

 しかし田村は、「こうやって集団でいると女子って引くんですけど」と反論。いざ2人きりになれば、女性も自然とその気になると力説している。田村のテクニックには、ネット上から「意外とロマンチストなんだね」「そんなフレーズがサラッと出てくるところがすごい」「確かに好きな人だったら、ときめいちゃうかも」と、さまざまな意見が上がっていた。

ゆきぽよ

 最後は、ギャルモデルとして活躍するゆきぽよ。ネットの生配信番組「超十代2020 デジタル」に出演した彼女は、司会の大倉士門を相手に“男を落とす必殺仕草”を披露した。桜並木を好きな人と一緒に歩いているというシチュエーションで、「桜、すごい綺麗だね」と大倉に話しかけるゆきぽよ。大倉が当たり障りのない相槌を返すと、「ねぇ、いつになったらユキのことゲットすんの? ゲットしなかったら桜と一緒に散っちゃうよ?」と強気に詰め寄った。

 ゆきぽよに言い寄られた大倉は、「ちょっとキュンってなった」とコメント。SNSでも「こんな可愛い子に言われたら誰でも落ちる」「ちょっと怒り気味なのが可愛すぎ」と話題になっている。トレンドの最先端にいる人気モデルは、恋愛テクニックも一枚上手なのだろう。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合