石田純一、ヘベレケ泥酔&徘徊写真に騒然…コロナ退院3週間後に酒盛り、仕事に影響もの画像1
妻の東尾理子さんの公式ブログより

 あの元祖トレンディ俳優の“ヘベレケ姿”に心配の声が広がっているようだ――。

 新型コロナウイルスに感染し、5月12日に退院した俳優の石田純一。石田は4月に沖縄を訪問しゴルフをプレイ中に体のだるさを感じ、飛行機で帰京直後に感染が確認されたことから、一部より批判を浴び、妻の東尾理子が謝罪コメントを発表するという展開となっていた。

 その石田が緊急事態宣言が解除されたばかりの5月31日、都内のレストランで知人らと食事をした“直後の行動”を、6月9日配信の「Smart FLASH」と「WEB女性自身」が報じている。記事によれば、退院から約3週間後のこの日、石田はレストランで料理とワインなどのお酒を楽しんだというが、週刊誌記者は語る。

「『FLASH』と『女性自身』には、店をあとにした石田の様子を収めた写真が掲載されていますが、酔ってヘロヘロ状態のまま道路の真ん中を蛇行したり、今にも嘔吐しそうな険しい表情でうつむきながら立ちすくむ様子はかなり衝撃的です。両腕も力が抜けて“ぶらん”となり、髪はボサボサでショルダーバッグは体の前に来ていて、一世を風靡したトレンディ俳優の面影は皆無。まるで何かを思い詰めるかのような様子は、心配になるほどです。今後の仕事にも影響してしまう懸念すら感じてしまいます」

 そんな石田の写真に、インターネット上でも次のように心配する声が多数あがっている。

「深夜徘徊」

「この写真の酔っぱらい方で家帰るってスゴい」

「情けない姿」

「根底に人が良すぎる気がする…」

「そもそもマスクもしてない」

「べつに何一つ悪い事してないのだが、何かやらかさないか周りが注目してる事を本人は自覚して」

「自身のガードが甘いです」

「子供達もまだ小さいのにリスクとか考えられないのと思うほど」

「これでは軽率と言われても仕方ない」

「家族に迷惑かかるとか考えないのかな…」

石田純一は“いい人”なんだが…

 石田といえば、1月に出演したテレビ番組で医師から余命8年と告げられ、家族のために断酒すると宣言していたが、業界関係者は語る。

「入院とその後の自宅療養もあり、本当に数カ月にわたりお酒を飲んでいなかったばかりに、久しぶりに飲んで自分の想像以上に酔いが回ってしまったのかもしれません。同席した知人たちから促され、断れ切れずにお酒を口にした可能性もありますね。

 石田は沖縄に行く前にも4月に関東のゴルフ場でプレイし、そこで食事会に参加した女性2人もコロナに感染したと報じられていました。また、沖縄で経営する冷麺屋に頻繁に顔を出して女性客たちとの談笑や写真撮影に興じたという報道も出ていますが、基本的に石田は“いい人”なんですが、根っから女性が好きなだけなんですよ。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合