JRA夏競馬が開幕!3カ月で300万円獲得のチャンス…初戦のマーメイドステークスは必見の画像1
夏競馬の開幕に必見の情報!

 JRA(日本中央競馬会)は今週から本格的に夏競馬が開幕。各地で来年の東京優駿(日本ダービー)を目指す新馬戦が行われ、そして今週から夏の函館開催も開幕する。

 6月28日にファン投票のグランプリ宝塚記念が行われるものの、夏競馬に入ると10月までJRAではG1レースが行われない。その点で華やかさに欠けるという見方もあるが、夏競馬ならではの魅力は多い。たとえば、今週末行われるマーメイドステークス。牝馬限定のハンデ重賞という特殊なレースだが、JRAで行われる重賞のなかでも屈指の難解なレースとして知られており、ハンデ戦に改定された2006年以降は毎年、万馬券が発生。100円が193万円に化ける193万馬券が飛び出したこともある。

 競馬は20歳以上であれば誰でも馬券を購入できる。JRAの最低購入額は100円で、マクドナルドのコーヒーSサイズと同じ料金だ。今は新型コロナウイルスの影響でファンは場外馬券売り場や競馬場に来場できないが、その代わりに充実したインターネット投票システムが便利。しかもクレジットカードやインターネットバンキングを利用して馬券を購入できる。馬券を買ってポイントが貯まるというのは、昔のファンなら想像もできなかっただろう。

 そんな身近な存在となった競馬だが、今や国民的レジャーのひとつとして定着しており、多くの芸能人や著名人、プロスポーツ選手なども競馬ファンとして知られている。競馬の魅力は騎手、馬、血統、レースとさまざまだが、やはり全員に共通するのは「馬券」ではないだろうか。たとえば、武豊騎手が1番人気の場合、その複勝馬券(3着以内に入れば的中)を買えば、データ的には58.2%の確率で的中する。2回に1回以上の確率で的中するのだから、当てるだけなら競馬は簡単だろう。もちろん、それだけにとどまらず、より難解な高額馬券の的中を目指したり、最高配当6億円のWIN5で一獲千金を目指せるのも競馬の奥深さ。それぞれの懐具合やスタンスに応じて楽しめるのが、馬券の魅力といっていいだろう。

 そこにはベテランもビギナーも関係ない。どんなに競馬の知識があっても的中できないレースはあるし、まったくの素人でもビギナーズラックを味方に玄人顔負けの的中を手にすることもある。しかし、馬券を購入するすべてのファンに言えることは、

「より高配当を的中させたい」

「万馬券を的中させたい」

「馬券で儲けたい」

との思いで一致するはず。大事なお金を投資するのだから、的中はもちろん、利益を手にしたいのは当然だからだ。

 そんな競馬ファンにとって、この夏必見の情報がある。それは万馬券的中において“プロ中のプロ”と、多くのファンや関係者が認める某集団が、この夏競馬で

マーメイドステークスを筆頭に大量の万馬券的中宣言

を計画しているというのだ。万馬券発生のメカニズムは、上位拮抗の混戦という状況、さらに人気馬の敗退や人気薄馬の激走が挙げられる。1本や2本の万馬券ではなく、大量に的中させるのは、はっきり言って至難の業。しかし、それを難なく言い切ったこのプロたちは、想像を超える実績を築き上げている。

 彼らが今年的中させた万馬券は155本(6月7日現在)。1カ月にほぼ30本の万馬券を的中させている計算になる。また、夏競馬は6月から9月6日までの約3カ月間あるため、この期間だけで100本近い万馬券の的中が見込まれているのだ。万馬券は最低でも1万円の払い戻しなので、そのすべてを的中すれば払い戻しは最低でも100万円、平均配当が3万円なら300万円という衝撃の払戻金を獲得できる可能性もある。これはサマージャンボやロトなどの宝くじを購入している場合ではないだろう。

JRA夏競馬が開幕!3カ月で300万円獲得のチャンス…初戦のマーメイドステークスは必見の画像2
こんな万馬券を毎週のように的中(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 このプロたちは、ぽっと出の予想家ではなく、今年で活動17年という歴史と実績がある。しかも毎年、公約として300本以上の万馬券的中を掲げて実現しており、昨年の万馬券的中数は驚異の350本! 巷にあるスポーツ紙や競馬専門紙とはまったく次元の違う、本物の万馬券的中集団なのである。

 その正体はベールに包まれているが、超凄腕の現役競馬記者たちの集まりだという。競馬記者もピンからキリで、テレビに出ているタレントのような若手記者ではなく、表に出ないベテラン記者のほうが競馬関係者と密接な関係になりやすいという。というのも、競馬関係者がマスコミに話す情報は表面的なものが多く、ほとんどが本音ではないからだ。

「勝てるチャンスがあるのに、それを公にすれば、ほかの陣営からマークされて不利を受けることもあります。自信があるときこそ、それを隠してレースに挑むのが勝負の鉄則ですよ」(某馬主関係者)

 この関係者のコメントからもわかるように、一生に一度しか使えない勝負のレースで、周りにマークされるようにアピールすることは自滅のフラグ。そんな本音がテレビやスポーツ紙を通じて公表されることは、関係者にとってなんのメリットもないのだ。

 しかし、この万馬券的中集団と提携する超凄腕の競馬記者たちは、関係者と本音で語り合うことができ、ほかの競馬記者では入手できない情報を独占できるという。そして、その情報を基に数多くの万馬券を的中させているのだ。たとえば、40万2320円という特大万馬券を的中させたレースでは、なんと12番人気馬を本命に指定しての万馬券的中。そのレースは、多くのマスコミが印を並べた1~3番人気馬がすべて5着以下に敗退という大波乱。その裏にあった人気薄馬の激走情報を独占入手していたからこそ、これほどの馬券を的中できたのだ。

JRA夏競馬が開幕!3カ月で300万円獲得のチャンス…初戦のマーメイドステークスは必見の画像3
完全無印馬を本命にできる情報力!

 これぞ本物の情報を入手できるプロ中のプロによる仕事だ。この情報を参考にした競馬ファンは、たった100円が数分で40万円に化けたのだ。なんともうらやましい限りである。しかし、その40万馬券に匹敵する万馬券のチャンスが今週やってきた。それが超難解なマーメイドステークスである。

「このマーメイドステークスでは過去に万馬券を的中させていますが、今年の自信度は過去最高と断言できますね。5月には22万馬券、6月に入っても13万馬券を的中させるなど、今は情報と結果と配当が噛み合っており、この勢いで夏は例年以上の万馬券的中を狙っています。その初戦となるマーメイドステークスは特に手ごたえを感じていますし、配当妙味もかなりのもの。非常に週末が楽しみです」

 このように、万馬券的中集団の関係者は自信満々にマーメイドステークス的中への手ごたえをコメントしている。彼らが入手した情報、そして彼らが実際に購入する馬券の詳細は、競馬ファンだけでなく、まったくの初心者であってもぜひ知りたいもの。すると、このプロたちから素晴らしい提案があった。

「競馬の楽しさ、万馬券的中の興奮を味わってみませんか? 今回、我々が実際に購入するマーメイドステークスの買い目と情報を、まだ弊社を利用したことがない方に限り、無料で公開します。ぜひ参考にしていただき、万馬券を狙ってください」

 これは本当に素晴らしい企画だ。競馬ファンでは決して入手できない関係者の本音、そして万馬券的中のプロが選んだ買い目。実際に馬券を買わなくても、その内容と結果をチェックする価値は大きい。なぜなら夏競馬はまだ始まったばかりだからである。先週末の安田記念も断然人気のアーモンドアイからではなく、圧勝したグランアレグリアを◎にして余裕の万馬券的中。そんな彼らの実力を知り、夏競馬に生かすことができれば、夢の100万円獲得が現実になるかもしれないのだ。

 今回実施するマーメイドステークスの情報公開企画は完全無料で、メールアドレス以外に個人情報の登録は必要ない。ぜひこの機会を逃さず利用しよう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!マーメイドステークス「万馬券狙い撃ち・買い目」】暴露王

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合