ミスド「台湾果茶」にドハマりする人続出!フルーツとジャスミンティーの相性が抜群の画像1
ミスタードーナツ 公式サイト」より

 今年の夏は、振って飲む“フルーツティー”を堪能してみませんか? ミスタードーナツでは5月1日より、台湾で人気のティースタンド監修「台湾果茶」(各種540円)を発売開始。ひとつのドリンクから奏でる絶妙なハーモニーに、「果実とジャスミンティーの相性が良すぎる……」とドハマりする人が続出しています。

 タピオカドリンクでおなじみの台湾では、“水果茶(すいかちゃ)”が人気沸騰中。水果茶のティースタンドが数多く立ち並ぶなか、ひと際こだわりを見せているのが「HOPECHA」というお店です。

 実は、今回の台湾果茶を監修したのもHOPECHA。同店での飲み方同様、ミスタードーナツのフルーツティーも飲む前に10回ほどガチャガチャ振ってからいただきます。よく振ることでフルーツとジャスミンティーの風味がまろやかになり、甘み×酸味×ジャスミンティーの絶妙なハーモニーを楽しめるとか。

 たとえば、「オレンジピンクグレープフルーツジャスミン」は文字通り、オレンジ×ピンクグレープフルーツ×ジャスミンティーを掛け合わせた一杯。柑橘のさわやかな味わいとジャスミンティーがよく合うようで、ネット上でも「果肉がゴロゴロ入っている上、ジャスミンティーとの相性も最高!」「後味もさわやか。まさに夏にふさわしい一杯」といった絶賛の声が後を絶ちません。

 ほかに「ミックスベリージャスミン」も絶賛販売中なので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合