NHK「店舗レジで手袋つけっぱなしは感染リスク」報道に現場から悲鳴「我々そんな暇ない」の画像1
「Getty Images」より

 暑い日が続き、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐためのマスクや手袋の着用が煩わしくなりつつある。そんな中、NHK NEWS WEBが17日公開した記事『新型コロナ 専門家「手袋のつけっぱなし 感染リスク考えて」』に対して、Twitter上で飲食店やスーパー、雑貨店などで働く店員から疑問の声が上がっている。

「何時間も手袋をつけっぱなしにするのは感染拡大のリスク」

 記事は次のように報じる。

「手袋をして作業する姿は、店舗のレジや飲食店、スポーツジム、また、買い物をする人の中でも見ることがあります。

 感染対策に詳しい、愛知県瀬戸市の公立陶生病院の感染症専門医武藤義和医師は『手袋のつけっぱなしは、感染を広げるリスクになる』と注意を呼びかけています」

 そのうえで、武藤医師は「同じ手袋をつけ続けると感染を橋渡しすることになること」「手袋の上からアルコール消毒をしても素手より効果が低いこと」「病院では1人の患者につき手袋を付け替えること」「手袋を外した後に手指をしっかり消毒すること」など、手袋に関する注意点を指摘。「何時間も手袋を付けっぱなしにするというのは、客にも自分にも感染を広げるリスクになります。手袋をするよりまず、こまめにしっかりと、手を洗ったり手指を消毒したりするのが安全です」と話した。

「従業員の為の手袋なの」

 これに対してTwitter上では、以下のような意見が寄せられている。

「手袋つけてることが感染リスクを…手袋の上からのアルコール消毒は素手よりムラが…って言ってる医師!! そんな事は重々承知で従業員の手がアルコールでボロボロにならんように手袋してるの 毎回手袋変えたり手洗いする暇は我々には無いの 従業員の為の手袋なの」(原文ママ、以下同)

「手袋の感染リスク、雑貨レジ店員(私)の叫び

・手袋思った以上に破けるから言われなくても1日に何回も変えてるよ

・レジ袋に入れる時、テープが手袋にくっついて上手く貼れないの凄いストレス

(大概これで破れる)

・手袋を付ける時間がかかってレジが混んじゃうのもストレス。すごい形相で睨まれる」

「手袋の感染リスク。仕事でレジするけど、もう『こちらでお待ち下さい』のとこには並ばないし、マスク付けてない人も増えたし。というか何より1番嫌なの!おじいさんがお札出す時に指舐めるの!鳥肌。慌てて水出すけど。わざわざマスクの隙間から指入れて舐めようとする。これどうにかならない!?」

RANKING
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合