NEW

ナベプロ元常務、タレントへ“鬼畜セクハラ”に業界震撼…超人気アイドルとの醜聞揉み消し

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

「一般常識に照らせば、解雇、軽くても自主退社という処分が妥当でしょう。芸能事務所の幹部や社員が絶対にやってはいけないことが、タレントに手をつけること。大澤氏の場合は数年前の女子アイドルとのホテル密会報道の時にはすでに結婚もしていたし、子どももいましたが、ナベプロは大澤氏を不問にした。今回も建前上は停職処分なんて言っていますが、ほとぼりが冷めた頃にまた同じような“汚れ仕事”に戻すんじゃないかと、もっぱらの噂です」

「芸能界の最悪な部分が露呈した今回の報道」(テレビ局関係者)という言葉が、芸能界の闇の深さを物語っているのかもしれない。

(文=編集部)

 

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合