おぎやはぎ、渡部建の女癖悪さ暴露「おかしかった」「結婚してから、してないと思ってた」の画像1
渡部建

 不倫騒動の渦中にいるタレントの渡部建(アンジャッシュ)だが、その渡部と深い親交があり、同じ人力舎に所属する「おぎやはぎ」が18日深夜1時~放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に出演し、先週に引き続き騒動に関する素直な感想を語った。

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼は先週11日放送の同番組内で、渡部について「溜まっちゃうと六本木ヒルズ行くことになっちゃう」「クリーンなイメージの渡部だからこそ、裏の顔を暴きたかった」「言いたいこと言ってるとねー、背後から(渡部に)首絞められること、あんのよ」などと語り、その発言内容がネットニュースなどでも大きく取り上げられていた。

 これについて矢作は、「あれはもう1日、2日やればいいよ。あんときちょうどホヤホヤだったんだよね、先週。(スクープした)『週刊文春』発売日でホヤホヤだったから。ホヤホヤのときって、すごい嬉しいじゃない」と振り返り、「渡部さんに関しては、いいじゃない」「全然こっちとしたら面白くないって」と発言し、小木も「もういいよ」と言うものの、今週も騒動について自由なトークを繰り広げた。

 まず、先週の放送で「(渡部の本性を)知ってたら、(妻の佐々木希は)結婚しないよ」「渡部さんの女癖の悪さは根っからなんだら。根っからおかしかった」「ナンパ術が卓越していた。それも天才的」などと暴露したことが反響を呼んでいることについて、小木は次のように釈明した。

「(自分は)そんなこと言ってんの? 先週なのかな? いろんな、長年かけてちょっとずつしゃべった気がするよ。俺ら、渡部さんのこと、今回に限って暴露じゃなくて、何かしら言ってたよね。ナンパとかもさ」

 すると矢作も次のように同調した。

「こうなっちゃうと批判的になっちゃうけど、面白おかしく前から言ってたのよ。渡部さんがそんな“(クリーンな)人間人間”いうけど、“そういう人間じゃねえからな”っていうことでね。ただそれが、時期がこうなっちゃうと批判になっちゃうけど、批判じゃないのよ。ずーっと言ってたのよ。面白おかしくね」

「真面目になったと思ってた」

 そして矢作は「もう本当に興味ない、まったく」と言うものの、さらにトークを展開。小木が「どうでもいいもんね、このへんに関してはね。いまだに(報道)やってるもんな、1週間たってるのに。まだやってるよ、第2弾とか出てきちゃってるし」と言うと、矢作はこう本音を吐露した。

「でも、やっぱりこういうこと言うと、渡部さんのことを前から、“こういう女好きとかって知ってたんだったら、なんで言ってくんなかったんだ?”みたいな。たとえば渡部さんの番組をいろいろ自粛して、CMとかやってるから、そういうスポンサーとか。“そんなにアレだったら言ってくれよ”って言うけど、そりゃ渡部さんのもともとの、そのー“女好き”というか、知ってたけど、結婚してからしてないと思っていたからね。真面目になったと思ってたんだから」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合