NEW

矢口真里“寝室不倫”、7年目の真実…ナベプロ“セクハラ事件の元常務”の暗躍

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

 そんな大澤氏の今後について、芸能事務所は語る。

「問題なのは、自社の所属タレントにこれだけ卑劣なパワハラをした大澤氏を、ナベプロがいまだに解雇していないという点です。マスコミの記者の懐柔のために大澤氏に青天井で経費を使わせていた経営陣の責任は大きい。

 会社にとって大澤氏のような仕事を担う人物が必要という事情もあるでしょうが、渡辺ミキ社長はじめ役員の方々には、もし大澤氏をクビにすると何を話されるかわからないという怖さで、外に出せない理由があるという噂も聞こえてきます。事務所の汚れ仕事を一手に担ってきただけに、外に漏れては困る情報を多数、大澤氏が握っているというのは容易に想像できます」

 ナベプロの会社としての判断も注目される。

(文=編集部)

 

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合