NEW

霜降り明星せいや、芸能活動休止の可能性も…Zoomで女性に“一人行為”見せつけ

文=編集部、協力=山岸純/山岸純法律事務所・弁護士
【この記事のキーワード】

, ,

霜降り明星のせいや、芸能活動休止の可能性も…Zoomで女性に一人行為見せつけの画像1
霜降り明星のせいやの公式Twitterより

 今、若手芸人のなかで最も勢いに乗るあの人気芸人が、窮地に立たされている――。

 18日付「文春オンライン」記事は、お笑いコンビ、霜降り明星せいやが、ファンの女性とテレビ会議アプリ「Zoom」でオンライン飲み会を行い、自身の下半身を出して一人でコトにおよぶ様子をカメラ越しに女性に見せたと報じた。報道を受け霜降り明星は、レギュラー出演するテレビ番組『おはスタ』(テレビ東京系)の19日放送回を欠席した。

「せいやは女性と合意のもとだったと主張しており、さらにその女性も自身が既婚で子どももいることを隠しつつ、せいやにLINEでハート付きメッセージを送ったり、Zoomでの会話を録音・撮影していたということなので、せいやが言っているように本当にはめられた可能性もあるという見方が多いですね」(週刊誌記者)

 せいやは「文春」の取材に対し「あっちもハンモックの上に乗って見せてくれました」「大阪で会おうって約束してた」などと語っているが、テレビ局関係者は語る。

「相手女性と合意のうえだったのかどうかは、誰も証明しようがないですし、せいやがはめられた可能性もある。ただ、合意があろうがなかろうが、相手にそうした行為をZoomで見せるということ自体、相当ヤバイ。現時点ではどの局も様子見の状態で、レギュラー番組降板などの動きは出ていないようですが、内容が内容だけに、視聴者から多くのクレームが寄せられたり、スポンサー企業から注文が入ったりすれば、降板の動きが広がり、事実上の活動休止状態に追い込まれる可能性もあるでしょう。

 特に今は、岡村隆史(ナインティナイン)のラジオでの発言問題以降、性に関することにテレビ各局はかなり過敏になっており、もし一社でもせいやに対して厳しい判断を下すところが出てくれば、各局が横並び的に同じ対応をするという展開も考えられます。

 ちょっとマズいと思うのは、せいやが女性側も同じ行為をしていたと明言している点です。もし女性側が反論してきて、せいやの嘘がバレると、せいやの主張のすべてがひっくり返される事態も想定される。そうなれば、女性に対する侮辱としてはこれ以上ないレベルの嘘だということで、世間から批判を浴びかねません」

吉本は法的措置検討

 また、別のテレビ局関係者は語る。

「2年前の『M-1チャンピオン』優勝直後ほどではないでしょうが、霜降り明星は今もっとも忙しい芸人といえるほど多忙を極めており、そのなかでも漫才の新ネタをつくったり深夜ラジオのレギュラーをこなさなければならず、精神的にも肉体的にも相当追い込まれているというのは容易に想像できます。加えてせいやは、以前テレビ番組でも明かしていたように、ファンにLINEで新居を探させたりといった“アウトな行為”が多いことでも知られています。同じ吉本の岡村隆史(ナインティナイン)が5カ月間休養した例もあるように、もし今回の件で自分を精神的に追い詰めてしまえば、心身のバランスを崩して仕事に影響が出てしまう懸念もあるでしょう」

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ