前田敦子、夫と別居報道…業界で有名な“すぐ不機嫌になる性格”「よく勝地は2年耐えた」の画像1
前田敦子

 あの国民的アイドルグループ“永遠のセンター”が離婚危機に陥っているのか――。

 24日付「NEWSポストセブン」は、元AKB48で女優の前田敦子が、夫で俳優の勝地涼と別居状態にあると報じた。

「前田は昨年、路上で夫の勝地に激怒している様子を収めた写真が『週刊文春』(文藝春秋)で報じられ、そのあまりにスゴい鬼の形相と、その傍らで赤ちゃんを抱いて呆然と立ち尽くす勝地の姿が話題になりました」

 そうした性格は前田本人も理解しているようで、以前、前田は出演したテレビ番組で、普段の生活のなかでも感情をコントロールできなくなって取り乱してしまうことが多いと明かし、それでもいつもやさしく接してくれる勝地に感謝の言葉を口にしていました。勝地も、そんな前田の性格に耐えきれなくなったのかもしれません」(週刊誌記者)

 また、業界関係者は語る。

「AKB時代の前田は、とにかく気難しくて面倒な性格だというのは業界では有名な話でした。現場でも機嫌を損ねると立ち直るのに時間がかかり、撮影やリハーサルなどがストップしてしまうことも珍しくなく、とにかくスタッフは前田が気分を害さないように気を遣って大変でした。その点、“大人な”大島優子とは対照的でした。さすがに最近は仕事の現場ではそんなことはないようなので、昔に比べれば随分マシになったと思いますよ。もっとも、AKB時代の前田を知っている人間からすれば、今回の別居報道を聞いても驚きは感じないというか、よく2年近くも勝地は耐えて結婚生活が続いているなあという印象を抱いたのではないでしょうか」

 もっとも、即離婚とはならないという声も聞かれる。

「『ポストセブン』の記事によれば、勝地は今、前田と子どもとは違う住居で生活しながら仕事に通っているということですが、特に女優さんに多いのですが、自宅とは別に仕事部屋を借りているケースは珍しくありません。特に舞台や映画の仕事に入っている時期は、役にのめり込んでしまい“役が抜けない”状態になる俳優も多く、そうなると現実問題として誰かと一緒に生活するのが困難になるんです。なので、そうした仕事の期間だけ夫婦別々に生活するというのは、よくあるパターンです。勝地も現在、連ドラの収録中なので、もしかしたら一時的なものかもしれません」(テレビ局関係者)

 別居報道の真相はいかに――。

(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ