生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

いまだに終息を見せない新型コロナウイルス。人体への影響だけでなく、世界恐慌以来と言われるほど大規模な経済的打撃も大きな問題となっている。日本では緊急経済対策として、国民一人当たり10万円の特別定額給付金が支給される。自治体によってばらつきはあるが、すでに給付金を手にしている人もいるだろう。もし申請書が届いているのに手続きを行っていないのであれば、3ヶ月以内という申請期限があるのでお忘れなく。こちらは非課税だが、中には課税対象の給付金も……。

新型コロナウイルスによる緊急経済対策はこの他にも、中小法人や個人事業者の為の持続化補助金、事業再開の為の持続化給付金、従業員を休業させた場合に使える雇用調整助成金などがある。よく見てみると、「給付金」「補助金」「助成金」と微妙に違っていることにお気づきだろうか。意外と知らない給付金・補助金・助成金の違いや、コロナ関連のお金にも課税があるのかについて説明していこう。

給付金・補助金・助成金の違いって何?

【今さら聞けない】給付金、補助金、助成金って何が違うの?の画像1

 

給付金 国や自治体から支給されるお金。給付の条件を満たしていれば誰でも申請が可能。 新型コロナウイルスによる「特別定額…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合