IKEA、今こそ買うべき商品5選!在宅作業がはかどる電源ボックス、高コスパのバスタオルの画像1
IKEAの店舗

 スウェーデン生まれの世界的家具店・IKEA。リーズナブルでデザイン性の高い家具を取り揃えており、唯一無二の家具店として独自の立ち位置を確立している。6月5日現在、国内の既存店は10店舗と決して多くないながらも、定期的に話題に上がっており、その人気のほどがうかがえる。

 そんなIKEAだが、実はここ数年売り上げが伸び悩んでいる。1月にイケア・ジャパンが発表した決算公告によると、売上高は844億7600万円と前期同等の数字を維持したものの、純利益はマイナス8億8500万円となっており、3期連続で赤字の状態が続いているのだ。一部では、郊外に大型の店舗を出店するビジネスモデルに限界がきているとも囁かれているようだ。

 とはいっても、長年にわたって築き上げてきた人気や信頼は確かなものがある。IKEAに足を運べば、プチプラでファッショナブル、さらに高機能な商品が盛りだくさんだ。そこで今回、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」はIKEAの商品をリサーチし、「この夏に買うべきIKEAのオススメ商品」をピックアップした。

BAMSIG バムスィグ フリーザーバッグ/299円(税込、以下同)

IKEA、今こそ買うべき商品5選!在宅作業がはかどる電源ボックス、高コスパのバスタオルの画像2

 高温多湿な日本の夏は自律神経を乱しやすく、体調不良が起きやすい。そういった夏バテの症状のなかでも特に厄介なのが食欲減退で、活動するためのエネルギーを摂取できず余計に体調を悪化させてしまう。そのため、夏は冷たくてさらっと食べられる麺類をよく食べるという方も多いのではないだろうか。

 そんな季節にあると便利なのが、「BAMSIG バムスィグ フリーザーバッグ」だ。IKEAで人気のフリーザーバッグの縦長設計になっているバージョンなので、そばやそうめんといった乾麺の保存にピッタリなのだ。

 点線に沿って箱を開ければ、そのまま大きな取り出し口に変身。中にはドット柄のプリントが施されたグリーンとベージュのフリーザーバッグが20枚入っている。若干チープに見えるが、侮ることなかれ。しっかりマチもついているので、一般的なサイズのスパゲティであれば1袋まるまる入ってしまうのだ。これほどの大容量なら、麺類好きの方は重宝するはず。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ