【完了】劇団ひとり、なぜ妻との共演NG?…共演しない理由を告白して話題になった芸能人3人の画像1
劇団ひとり(「太田プロダクションHP」より)

 芸能界でたびたび話題になる“共演NG”。これは単に周囲が気を使っているだけではなく、理由をはっきり明言した人物も多い。お笑い芸人・劇団ひとりは、妻でタレントの大沢あかねと共演しない意図を明かして話題を呼んだ。

 5月放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演したひとりは、「息子と娘を使ってでも(テレビに)出続けたい」と、ぶっちゃけ発言。今なお大沢と共演していない理由については、「仕事がなくなったときのカンフル剤」として取ってあるという。

 ひとりの考えに共演者は意外と納得した様子で、「わかります、わかります」といった反応が起こった。さらにひとりは「僕が奥さんと共演したら『コイツ焦ってんな』と思って」と話して笑いを誘い、ネット上でも「ちゃんと人生プランに組み込まれてて笑った」「有名人夫婦にとったら非常手段として相手を使えるのか」など、好意的な声が相次いだ。

 今回は劇団ひとりのように、“共演しない理由”を語った芸能人をピックアップしよう。

岡田結実

 お笑い芸人の岡田圭右(ますだおかだ)を父に持つ、タレントの岡田結実。彼女は2016年に「バンタン高等学院」開校記者発表会見に出席した際、父親が共演にOKを出さないと告白。「恥ずかしいんですかね」と首を傾げつつ、「“父の顔”が見えてしまうから嫌なんじゃないですかね。芸人として」「真面目なので、父は」と語った。

 また2018年放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演した際、岡田は父親とのNG共演説について、あらためて「事実です」と明言。「一緒に出ると(2世タレントのイメージが)もっとついてしまうので」と明かし、岡田自身に心境の変化が起きたことをうかがわせている。また岡田圭右には“俺に頼らず1人で歩ける人間になってほしい”という願いもあったようで、ファンからは「芸能界に流されることのない素敵な親子じゃないか」「結実ちゃんが大人の考え方になったね」と、共感の声が寄せられていた。

菅田将暉

 次はダウンタウン(浜田雅功、松本人志)との“共演解禁”が大反響を巻き起こした俳優・菅田将暉。5月1日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、過去に菅田がゲスト出演した回を再編集して放送。憧れのダウンタウンを前に、用意した手紙をまともに読めず涙まで流し始める菅田に、あらためて視線が集まった。

 実はダウンタウンのことが好きすぎるあまり、自ら共演NGにしていた菅田。手紙にはダウンタウンの番組にまつわるエピソードなどがびっしりと書きこまれており、その枚数は8枚にも及んだ。そんな菅田の思いに、ネット上では「こんな尊い共演NG理由、初めて聞いたわ」「こっちまでもらい泣きして涙が止まらん」といったコメントが続出。ダウンタウンにも思いは伝わったようで、浜田は「細かく見てるよね。ほんまに見てるんやなと思うね」と、優しく語りかけていた。
(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合