正解のないWEBマガジン~wezzyより】

嵐・大野智への気遣い「リーダー大丈夫? 気持ち的に」 世界進出めぐる固い決意明かすの画像1

Johnny's netより

 7月に入り、嵐が活動休止期間に入る「2020年いっぱい」の期限まで半年を切った。そんな嵐が2019年1月に活動休止を発表してから力を入れていることのひとつが「世界進出」だ。

 世界進出のため、嵐はインターネットでの情報発信に消極的なジャニーズ事務所の慣例を打ち壊し、2019年11月には各SNSアカウントを開設。また、Apple MusicやSpotifyなど定額制音楽配信サービスへの音源配信もスタートさせた。

 そうした背景には、活動期間が限られているからこそ新しいことにチャレンジしていきたいというメンバーの思いがあった。6月30日に配信された嵐のドキュメンタリー番組『ARASHI’s Diary -Voyage-』(Netflix)第10話で松本潤はこのように語っている。

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合