NEW

星野リゾート、マリオットも参入!人気のライフスタイルホテルの魅力とは?意外な背景も

文=松嶋千春/清談社

ライフスタイルホテルの価格帯は、シティホテルを超える高級なものから、ビジネスホテル並みの料金で泊まれるものまで、さまざまです。さらに、旅館業法上は別枠になりますが、カプセルホテルやホステルといった簡易宿所にも、コンセプトを打ち出したものが続々登場しています。柔軟に改装できるのは、小さなハコならではのメリットでしょうね」(同)

 外資系、日系を問わず、各社ともライフスタイルホテルの業態で差別化に乗り出しているが、一方でホテルは過剰供給気味だ。19年11月のみずほ総研のリポートでは、20年に日本のホテルは不足しないとされている。さらに、新型コロナウイルス感染症の影響もホテル業界を直撃した。

 ただ、巻き返しのために、今後は各社とも新たな施策を打ち出してくることが予想される。ぜひ、目星をつけたライフスタイルホテルをはじめ、今までになかったようなコンセプトのホテルを利用してみてはいかがだろうか。

(文=松嶋千春/清談社)

●「ホテル評論家 瀧澤信秋 Official Site

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合