『やまとなでしこ』特別編、放送前から絶賛の嵐…感涙必至、今世紀恋愛ドラマの金字塔の画像1
フジテレビ『やまとなでしこ 20周年特別編』の公式サイトより

 20年前に放送された大ヒットドラマの特別編、その放送前からインターネット上では絶賛の声が多数あがっているようだ――。

 2000年に放送され、最高視聴率34.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし社会現象にもなった連続テレビドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)の「20周年特別編」が、今夜21時から放送される。

 同ドラマは松嶋菜々子が“フジ月9”初の単独主演を果たした作品。超お金持ちの男と結婚することだけを人生の目的に合コンを繰り返すCAの神野桜子(松嶋)と、数学の研究者になる道を挫折して実家のしがない魚屋で働く中原欧介(堤真一)を軸に、欧介の友人である医師の佐久間(西村まさひこ)、サラリーマンの粕屋(筧利夫)、桜子の同僚でCAの若葉(矢田亜希子)、なみ(須藤理彩)たちの恋愛模様を描いたコメディとなっている。

 また、脚本は『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)や『花子とアン』『西郷どん』(ともにNHK)などを手掛けたヒットメーカー、中園ミホで、中園にとって『やまとなでしこ』は出世作ともいわれている。

 同ドラマは大ヒットしたにもかかわらず、主要キャストの一人である押尾学が09年に事件を起こしたこともあり、以降再放送がされていなかった。そのため、ネット上には再放送を待ちわびていたかのような声があふれている。

「不朽の名作とはこの作品のこと」(以下、原文ママ)

「MISIAさんの曲が、本当にピッタリで…何度も泣かされました。今回も 必ず観ます!」

「20年も月日が経ったとは驚きましたが、今見ても素敵な作品には変わりないと思うので、当時はこのドラマを見てキュンキュンしてたんだよ〜と小4の娘に教えてあげよう」

「当時小学生でしたがめちゃくちゃ好きでした…また見れるなんて…!!!」

「当時観てなかった人は是非見てください」

「当時、松嶋さんの髪型、メイク、服装を真似する女性が多かったのを思い出します」

「これは素直に嬉しいし感動です!」

「松嶋菜々子のチャーミングさ衣装、最後は背景の美しさ、当時のドラマは制作費も豊富に使われていたんだなぁ~と感動もんです、是非、お見逃しなく」

「本当に最高のドラマでした! 鮮やかに、記憶に残っています」

「松嶋菜々子さんは勿論ですが、矢田亜希子さんも可愛かった。その若葉ちゃんが又見られるの嬉しい。オオスケさんの友人達も良いキャラしてたんだよね。絶対に観るよ」

「すっごく楽しみ!!1番大好きなドラマでした!!」

「神ドラマ」

「再放送されるのを首を長くして待ってました!!」

20年前のトレンディ系のドラマ

 こうした声について、テレビ局関係者は語る。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ