木下優樹菜、不倫疑惑相手・Xの名前が報じられない理由…大手事務所グループメンバーかの画像1
木下優樹菜

 芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が1日、活動を再開すると発表していたが、その5日後の6日、所属事務所のプラチナムプロダクションは木下が芸能界を引退すると発表した。

 木下は昨年、姉が勤めていたタピオカ店経営者への“恫喝ダイレクトメール騒動”を受けて芸能活動自粛に入り、同年12月にはお笑いタレント・藤本敏史(FUJIWARA)との離婚を発表していた。

 今回の引退に際し、木下本人のコメントはない一方、プラチナムは「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と発表。両者のわだかまりを示唆する文面を受け、引退の理由をめぐりさまざまな憶測が広まっている。

 そのなかでももっとも大きく取り沙汰されているのが、木下の不倫疑惑だ。今年1月、木下とサッカー日本代表選手・乾貴士が関係していた疑いが浮上。「女性セブン」(小学館)の直撃取材を受けた乾は、なぜか言葉を濁すのみで明確に否定しなかった。

「ガセであれば木下サイドもしっかり否定のコメントなりを発表して火消しすればいいものを、なぜかこの件については沈黙を貫いた。そのため、誰かに不倫の証拠を握られており、変に否定してそれが公表されるのを恐れていたのではないかという見方が広まっていました」(週刊誌記者)

 では、突然の引退と乾との件は何か関係があるのだろうか。芸能事務所関係者はいう。

「事務所と木下の間で復帰後について本格的な話し合いが行われ、その際に事務所サイドがもっとも懸念していた乾との件について改めて尋ねたところ、どうやら木下が事務所に対してずっとウソをついていたことがわかったようなんです。話を聞けば聞くほど、おかしな点がいろいろと出てきた。さらに、乾なのか別の男性なのかはわかりませんが、関係を持った男性との再婚を望んでいるとまで言い出したという話もある。それで事務所も、木下をこれ以上庇いきれないと判断したようです」

乾以外とも不倫の疑いか

 そして8日になって各メディアが一斉に、木下が乾以外の別の男性・Xとも関係を持っていたと報じた。Xの素性をめぐっては「30代」「既婚」「俳優」「男性グループのメンバー」だと取り沙汰されているが――。

「木下が乾以外とも不倫していたことをこれまで事務所に隠しており、復帰後に週刊誌から事実確認の連絡を受けた事務所に問いただされ、木下がゲロッたという噂が今週に入り流れていたんです。タピオカ騒動で散々な目に遭った事務所ですが、それでも復帰発表後はテレビ局をはじめ各方面に積極的に木下を起用してくれないかと売り込んでいました。もし新たな不倫がわかったとなれば、さすがに堪忍袋の緒が切れても仕方ないでしょう」(テレビ局関係者)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ