木下優樹菜の不倫疑惑相手の名前、業界内で広まる…報道間近か、知名度イマイチとの情報もの画像1
木下優樹菜

 芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が1日、活動を再開すると発表していたが、その5日後の6日、所属事務所のプラチナムプロダクションは木下が芸能界を引退すると発表した。

 木下は昨年、姉が勤めていたタピオカ店経営者への“恫喝ダイレクトメール騒動”を受けて芸能活動自粛に入り、同年12月にはお笑いタレント・藤本敏史(FUJIWARA)との離婚を発表していた。

 今回の引退に際し、木下本人のコメントはない一方、プラチナムは「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と発表。両者のわだかまりを示唆する文面を受け、引退の理由をめぐりさまざまな憶測が広まっている。

 そのなかでももっとも大きく取り沙汰されていたのが、木下の不倫疑惑だ。今年1月、木下とサッカー日本代表選手・乾貴士が関係していた疑いが浮上。「女性セブン」(小学館)の直撃取材を受けた乾は、なぜか言葉を濁すのみで明確に否定しなかった。

 そして8日になって各メディアが一斉に、木下が乾以外の別の男性・Xとも関係を持っていたと報じた。Xの素性をめぐっては「30代」「既婚」「俳優」「男性グループのメンバー」だと報道されているが、週刊誌記者はいう。

「9日になり、その相手男性の具体的な名前が、芸能記者や業界関係者の間で広がっており、複数のメディアが裏取り取材に動いているようなので、報道されるのは時間の問題でしょう。大手芸能事務所に所属する男性グループメンバーのミュージシャンです。俳優としてドラマだけでなく、映画やCMにも出演しています。ただ、世間的な認知度はまだ低く、ファン以外の大半の人にとっては聞いたことがない名前なので、名前を聞いても誰だかわからないと思います。ちなみに音楽や俳優以外でも、クリエイティブ面での仕事も手掛けています」

 そしてこのXの存在が、木下の引退の決め手になったという。

「復帰後まもなく、ある週刊誌から乾以外の別の男性と木下の関係について事実確認の連絡が事務所に入り、すぐに木下に聞き取り調査をしたところ、木下が白状したという噂が今週に入り流れていたんです。しかも木下は、その相手男性との再婚を望んでいるとまで言い出したという話もある。それでついに事務所も“もうこれ以上は付き合いきれない”ということで契約解除に動いたようです」

 元夫の藤本は現在、木下が親権を持つ2人の娘の世話のために木下親子と同じマンションの違う住戸に住んでいると明かしているが、藤本は今、何を思うのだろうか。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ