正解のないWEBマガジン~wezzyより】

嵐の松本潤と二宮和也もいじめ被害に遭っていた。いじめられた方は決して忘れない記憶の画像1

嵐の公式サイトより

 お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が、読売新聞の企画で子ども時代に受けた壮絶ないじめについて語り、話題になった。

 斉藤は小3の頃から背が小さいことを「理由」にいじめを受けるようになった。上履きを隠され、教科書を3階から落とされ、誘われて虫とりに行くと「お前が虫だ」と11人から袋叩きに遭った。給食をよそってもらえない、彫刻刀で背中を刺されるという時期もあった。クラスで1人だけ誕生会に呼ばれず、そのことを知った担任は斉藤にも原因があるかもしれないと判断。結果、斉藤はクラス全員から順番に文句を言われたという。

 卒業アルバムの写真撮影に「来るな」と言われた斉藤は、学校を休みがちになり、自殺も考えたそうだ。高校進学を機にいじめは終わった。斉藤は現在37歳だが、<いじめられた時のことは鮮明に覚えています。いじめた人を許すことはできません>という。

 昨年11月放送の『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)でも、斉藤はかつていじめ被害に遭っていたことを明かし、自分をいじめた加害者のことを「全く許していないですからね。許す必要がない」と語っていた。斉藤は2017年12月に結婚を発表しているが、結婚式に参加したのは芸人仲間ばかりで、同級生は呼ばなかったという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ