テラスハウス、木村花さん死去の問題

 山里といえば、レギュラー出演する恋愛リアリティー番組『テラスハウス TOKYO 2019-2020』(フジテレビ系)で、出演者の女子プロレスラー・木村花さんがネット上で受けた批判を苦に亡くなる事態が発生。ネットフリックス公式チャンネルに公開されていた『テラスハウス』第33話の本編スペシャル解説「山チャンネル Vol.33」で、山里が以下の発言を行っていたことが問題視された。

「今まで矛先向けてなかったけど最近、花がちょっと鼻につくぞ。(スタッフ笑い)世の中的に、前回ひどい失恋をしたから、悲劇のヒロインとして温かく見守ってくれてるからかわからないけど、なんか、ちょっとモテ女のオーラ、立ち位置取り出したよね。あれよくないな。ちょっと鼻につく……俺、うまいこと言おうとしてるみたいで嫌なんですけど(スタッフ笑い)」

 このほかにも番組内でしばしば山里が繰り出していた木村さんに対する発言が、木村さんへのバッシングを煽るかたちになっていたのではないかという指摘もなされている。

「あくまで山里は演者として、番組的に求められていたポジションでキャラを演じていただけともいえ、この件で山里を非難するのは筋違いだとは思います。ただ、やはりかたちとして視聴者からの木村さんへのバッシングを助長してしまった面がゼロかといわれれば、それも難しいところでしょう」(テレビ局関係者)

 山里の持ち味でもある“僻みキャラ”が、ここ最近はやや本人にとってマイナスに働いているようだ。

(文=編集部)

 

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合