へずまりゅう、2度目逮捕でYouTube再開は絶望的か…擁護するゆたぼんにも厳しい目の画像1
都知事選で立花孝志候補の該当演説で主張するへずまりゅう(「立花孝志」チャンネルより)

 ユーチューバー「へずまりゅう」こと原田将大容疑者が7月11日、愛知県警に窃盗容疑で逮捕された。

 へずまは自身のYouTubeチャンネルで、スーパーの店内で刺身を食べてから空の容器をレジに持っていって会計をするという動画を公開していた。警察の発表によると、この動画を店の関係者が発見し、県警に相談して逮捕に至ったという。

 動画が公開された直後から、法律に詳しい視聴者らからは「窃盗罪に当たるのではないか」との指摘が多数出ていた。へずまは6月にも逮捕されているため、今回の勾留期間は長くなるのではないかとの見方も広まっている。

 へずまはこれまで、さまざまな有名ユーチューバーに対して急襲を仕掛け、その場でコラボを依頼し、断られても付きまとうなど、同業者から“迷惑系ユーチューバー”“底辺ユーチューバー”と呼ばれ嫌われてきた。

 最近も複数のユーチューバーと訴訟問題を抱えるほか、UUUMやVAZといった大手ユーチューバー事務所から弁護士経由で警告を受けるなど、トラブルを絶えず起こしている。名前を売るため、あえて騒動を起こしていくスタイルを取るへずまだが、YouTubeのアカウントもこれまでに9回、強制閉鎖(バン)されるなど、ユーチューバーとして活動を続けるのは難しくなっている。

 今回の逮捕時、YouTubeの「バラエティチャンネル」に密着取材を受けている最中で、へずまの地元の山口のホテルでの出来事だったという。バラエティチャンネルは、へずまを擁護するつもりはないが、過去のへずま取材動画を消す予定もなく、今回取材した動画についても編集した後に公開する方針も変わらないと発表。これに対して視聴者からは「犯罪者を使って再生数を稼ぐつもりか」「どんなに言い訳しても犯罪者の片棒を担いで収益を上げようとしていることに変わりはない」など、厳しい声が殺到している。

 また、小学生ユーチューバーとして活動している「ゆたぼん」も「【悲報】友達のへずまりゅうが逮捕されました」と題する動画を公開し、へずまが法律を犯したことは悪いが、2人が友達であることは変わらないとして、「間違ってるところは直したらいいと思うし、人生はいつでもやり直しきくと思うから、俺はへずまっちが出てきたら遊びたいと思ってる」「みんなもへずまっちのこと、あんまり色々言わんといてあげてな」とのコメントを出した。これに賛同する声もあるものの、「低評価」が「高評価」の2倍以上に上っており、視聴者からの反応は厳しいようだ。

(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ