JRAアイビスサマーダッシュ、藤田菜七子が快挙なるか…万馬券を生む穴馬を無料公開!の画像1
藤田菜七子騎手が重賞勝利を狙うアイビスサマーダッシュ

 今週から夏の新潟競馬が開幕。その第1週目となる開幕週には、夏の新潟風物詩でもあるアイビスサマーダッシュが行われる。この重賞は国内唯一となる直線1000mの競馬で、コーナーワークを必要としない駆け引きなしのスピード勝負が見られるレース。日本で唯一のコースという特殊な条件だけに、ここに出走するのもあえて直線競馬を目標としている馬が多いが、馬によってはサマースプリントシリーズの王者にリーチがかかるレースでもあり、さまざまな思惑が絡み合っている。

 なかでも今年の注目は、藤田菜七子騎手が騎乗するラブカンプーだろう。前走のCBC賞は13番人気とまったくの低評価だったが、そんな人気を覆す走りで見事に1着。3連単で244万馬券という超高額馬券を演出した。そのラブカンプーは過去にもアイビスサマーダッシュで好走して2着に入った実績があり、今年は人気女性騎手である藤田騎手とのコンビで重賞連勝に挑むことになる。

 藤田騎手はこれまで男性も顔負けの実力を見せており、現在関東リーディング17位の18勝を挙げている。68人中17位というのだから、これはなかなかの成績といえる。そしてこのアイビスサマーダッシュが行われる新潟芝1000mでは、ここまで通算6勝を挙げており、実績のある条件。女性騎手として初めて芝の重賞レースを勝利するとなれば、これもまた大きな盛り上がりを見せることになるだろう。今年のアイビスサマーダッシュは、まず藤田騎手とラブカンプーの走りに注目したい。

 また、このアイビスサマーダッシュは、過去の結果を見てもはっきり言って難解なレース。過去10年で9回が万馬券と波乱続出で、今年も穴馬多数の波乱含みなメンバー構成となっている。しかし、逆に言えば、このレースを的中できればかなり美味しい思いができるといっても過言ではないだけに、夏のレジャー資金稼ぎに、ぜひ的中させたいものだ。

 とはいえ、100万馬券や10万馬券が飛び交う波乱の夏競馬は、一筋縄ではいかない。このアイビスサマーダッシュを的中させるためには、プロの情報力と相馬眼、そしてレースを見極める確かな目を活用するのがベストだろう。つまり、競馬情報のプロである「暴露王」の出番なのである。

JRAアイビスサマーダッシュ、藤田菜七子が快挙なるか…万馬券を生む穴馬を無料公開!の画像2
競馬ファンに衝撃を与えた119万馬券の的中(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 暴露王は、この夏競馬で3連単・119万馬券的中という偉業を成し遂げた、万馬券的中のプロフェッショナル集団。「常識では買えない馬」「普通に予想していては手が出せない馬」に目をつけ、昨年は350本、今年はすでに約200本の万馬券を的中させている。こんなことが可能なのは、凄腕の現役トラックマン(新聞記者)と提携することで、陣営や厩舎関係者から“表に出せない本音”を聞き出せるからにほかならない。

 たとえば、宝塚記念で4着と敗れた1番人気・サートゥルナーリアについても、暴露王は「馬がいっぱいいるのが嫌いなようで、トレセンでも馬が集まるような場所に入るとテンション的におかしくなってしまうところがある。多頭数のG1では、前走ほど楽な競馬にはならないだろう」といった本音を事前に耳にし、1番人気の同馬を軽視して同厩舎で6番人気から2着に入ったキセキを本命に的中させているのだ。

 世の中には「一度も万馬券を的中させたことがない」といった競馬ファンが少なくないという。その理由は、成績の良い人気上位馬を中心に馬券を購入しているからで、これはスポーツ紙や競馬専門紙のマスコミの影響も大きいようだ。もちろん、人気上位馬が馬券に絡む確率は高いため、的中する確率は低くないかもしれないが、人気馬の組み合わせは低配当。そういった安い配当を手にしても、利益にはつながりにくい。

 そうしたなかで暴露王は、先述の119万馬券や宝塚記念のように“危険な人気馬”の凡走を見抜き、人気薄ながら上位に好走できる穴馬の存在を把握することで、数多くの万馬券を的中させている。その的中数は業界屈指のもので、そもそも年間300本を最低ノルマとしていること自体が異常なのだ。

 そんな暴露王が万馬券的中に自信を見せている、アイビスサマーダッシュの最新情報と攻略法を聞いた。

「2018年のアイビスサマーダッシュで2着の実績がある藤田菜七子騎手のラブカンプー、昨年の優勝馬ライオンボスと、この条件(直線芝1000m)に実績のある馬が揃いましたね。このレースは直線1000mという特殊な条件に加え、外枠が圧倒的に有利な重賞として有名です。しかし、なぜ外枠が有利なのかを説明できる馬券ファンはどのくらいいるでしょうか。実は外ラチを頼りたいジョッキーの心理と馬場やコースの形態が複雑に絡み合って、外枠有利をつくり出しているのです。

“あの馬が行くなら俺は今回は……”“逃げるつもりだろうが、そうはさせない”といった関係者の本音や狙いに、極限まで踏み込めるのが暴露王。たとえば、藤田騎手が騎乗するラブカンプーは前走のCBC賞で逃げ切り勝ちでしたが、ここは逃げを主張したがる馬も多いので、はたして前走と同じように逃げを図れるでしょうか。それもレースのポイントとなるでしょう。

JRAアイビスサマーダッシュ、藤田菜七子が快挙なるか…万馬券を生む穴馬を無料公開!の画像3
万馬券的中実績は群を抜いている

 さらに、ほかの条件では好走できない馬が、この直線競馬だけ好走するといったパターンがあり、そんな直線競馬専用馬を見極める必要もあります。新潟の直線競馬に抜群の適性がありながら、ほかの条件ではからっきしダメという馬を素人視点で見極めるのはほぼ不可能。そんな人気薄の直線専用馬が今年も出走しますので、馬券的にもその存在を把握できるかどうかは大きなポイントとなるでしょうね。

 もちろん、暴露王の凄腕記者は、そういった穴馬の存在も完全に把握。そういった状況からも、すでに万馬券の的中を確信しているのです。夏の新潟は万馬券の宝庫ですから、まずはこのアイビスサマーダッシュを的中させて、好スタートを切りたいと思っています」(暴露王スタッフ)

 暴露王は競馬ファンなら誰もが知るであろう、万馬券的中のプロフェッショナル。そんな彼らが「アイビスサマーダッシュは万馬券」と宣言するのだから、よほどの情報を入手しているといって間違いない。

 そして最後に大事なことをお伝えしたい。なんと暴露王は、彼らが実際に購入するアイビスサマーダッシュの馬券と同じ内容の「買い目と穴馬2頭の詳細情報」を、読者へ向けて無料で公開してくれるというのだ。あの119万馬券を的中させたプロが購入する万馬券の買い目、これは何を置いても入手すべき。注目のアイビスサマーダッシュは7月26日の日曜日。早めに確認して、週末の準備を進めておくべきことをオススメする。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!アイビスサマーダッシュ「買い目と穴馬2頭」】暴露王

※本稿はPR記事です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ