窪塚洋介、生配信中に寝落ちで「放送事故レベル」…恥ずかしい泥酔姿を晒した芸能人3人の画像1
「窪塚洋介Instagram」より

 Instagramでのライブ配信がファンから好評を博している俳優・窪塚洋介。6月16日の配信では“泥酔状態”からまさかの結末に至り、ネット上を騒然とさせることになった。

 深夜にスタートした配信で窪塚はべろんべろんに酔っており、そのまま配信を続けていたものの、ついには“寝落ち”。画面には窪塚の頭頂部と背後のカーテンだけが延々と映し出される事態に陥ってしまう。

 窪塚は途中で目覚めたものの、配信をすっかり忘れて画面からフェードアウト。なんの動きもないまま朝を迎え、息子が「すみません。切りますね」と断りを入れて、ようやく配信は終了した。一連の流れを受けてファンからは、「自由すぎてもはや放送事故」「泥酔して寝落ちしたお父さんと、しっかりした息子さんのギャップが面白い」といったコメントが相次いだ。

 今回は窪塚のように、泥酔姿を晒してしまった芸能人をピックアップしよう。

ナダル

 まずはお笑い芸人のナダル(コロコロチキチキペッパーズ)から。4月15日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演したナダルは、“最終的に泥酔するのが決まりになってるロケでも、撮り順逆撮りなんとか成立させられる説”の検証に参加。酔ったフリをしてエンディングから先に撮り始め、居酒屋をすべて回ってからシラフを装ってオープニングを撮るという異色の企画だ。

 エンディング収録中に酒はまだ入っておらず、演技力でカバーしたナダル。ところが1軒目からアルコールが回って“リアル泥酔”に陥り、店内で寝落ちしてしまう。スタッフに起こされたナダルは「バーニラ、バニラ、バーニラ、フーフー」と突然歌い始め、目を真っ赤にして向かった2軒目では「吐きそうや」と本音を漏らし始めた。最後に迎えたオープニング撮影では、シラフの演技などできるはずもなく、異様なテンションで「昇龍拳」と飛び上がってみせた。

岡副麻希

 お次は“黒すぎるお天気キャスター”として人気を集める岡副麻希。彼女の泥酔姿に注目が集まったのは、2月14日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でのこと。浜田雅功・松本人志(ダウンタウン)をはじめ、同じ所属事務所の神田愛花や川田裕美らと共演した岡副だが、どうやらそれほどお酒に強くない様子。実は収録前から飲んでいたこともあり、乾杯の時点で顔が真っ赤になっているほどだった。

 そんな岡副は浜田から目が開いていないとツッコまれ、「開かないんです」と答えた彼女に対して松本が「テレビなめてる?」とピシャリ。ネット上でも「可愛いから許されるけど、いつか大失敗しそう」「大御所を前に泥酔するとは肝が据わってるな」といった反応が相次いだ。なお、岡副は放送前にInstagramで告知を行っており、「カメラがまわる前からただの酔っ払いでした ごめんなさい!?」と謝罪していた。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ