手越祐也、「社会のルールに違反する」と予言…驚異的に占いが的中した芸能人3人の画像1
「手越祐也チャンネル」より

 信じるか信じないかは別として、“占い”の結果は誰もが気になるもの。なかには見事に的中してしまった芸能人もいて、最近では元NEWSの手越祐也がネット上を騒がせることになった。

 2月放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、タロット占い師が番組出演者の運勢を発表。手越について「自分のエネルギーを、お酒を飲むことや遊ぶことにだけ使うのではなく、うまく使い分けなければ社会のルールに違反してしまう可能性がある」と指摘した。

 加えて占い師は「じっとしてなさい」とアドバイスも送ったが、手越は外出自粛期間中の飲み会を報じられるなど、醜聞を連発。活動自粛を経てジャニーズ事務所から退所するに至っており、ファンから「『イッテQ』の占い、ドンズバだったな」「じっとしてろって言われたのに……」といった声が寄せられている。

 今回は手越のように、占いでの予言が見事的中してしまった芸能人をピックアップしよう。

峯岸みなみ

 まずはAKB48の峯岸みなみから。峯岸といえばスキャンダル報道により、頭を丸刈りにしたエピソードを浮かべる人も多いはず。そんな騒動を見越したかのように予言していたのが、モデルで俳優としても活躍する栗原類だ。タロットを用いた峯岸への占いは、2013年1月20日放送の『笑っていいとも! 増刊号』(フジテレビ系)で行われている。

 峯岸のほか小嶋陽菜、高橋みなみを前に栗原が1月の運勢として引いたカードは、“停滞”を意味する「吊るされた男」のカード。さらにもう1枚引くと「悪魔」のカードで、栗原は「私生活でのちょっとした火遊びが起きるかもしれない。小嶋さんと高橋さんも止められないようなことになっちゃうかも」と指摘。その予言通り、峯岸は1月末に“お泊り愛”を報じられて自ら坊主頭になり、占いを的中させた栗原にも注目が集まることになった。

ベッキー

 峯岸と同じく、『笑っていいとも! 増刊号』で栗原の占いを受けたのはタレントのベッキー。2014年に放送された番組のなかで、栗原はベッキーについて「2016年に『本当に結婚したい』っていうのを決断します」「(2017年に)結婚に対しての認識の低さをあらためて実感する」と断言。続けて2018年には“別のベッキー”らしい恋愛の仕方を見つけ、2019年に恋愛をイチからスタートさせると予言した。

 振り返ってみると、ベッキーは2016年に“ゲス不倫”が発覚。休業を経て2018年には元プロ野球選手の片岡治大コーチと出会い、2019年に結婚という流れをたどっている。そんな経緯をほぼ的中させた栗原の占いはあらためて注目を浴び、ネット上には「もはやガチの予言者レベル」「結婚への認識の低さを実感するっていう予言、ゲス不倫を考えると偶然の一致では片づけられないでしょ」などと驚愕する声が寄せられていた。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ