三浦春馬さん訃報直前、友人の賀来賢人が意味深な投稿…三吉彩花との破局に驚きの声も

三浦さんは4年前の舞台『キンキーブーツ』で高い評価を得ましたが、その前の一時期、仕事について思い悩んでいたようで、気の置ける知人などに『俳優をやめたい』などと漏らすこともありました。三浦さんは精神的に繊細な部分があり、ここ数年はかなり忙しかったようなので、思い詰めてしまう部分もあったのかもしれません。裏方のスタッフなどにも気さくに話しかけてくれる、本当に良い人だったので、“どうして……”という気持ちです」

 三浦は2012年に放送されたテレビ番組『ホンネ日和』(TBS系)で俳優の寺脇康文と対談した際、俳優を辞めようとも思って苦悩した日々について語っていた。『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系/09年)、『ブラッディ・マンデイ Season2』(TBS系/10年)と2クール続けて主演を務めた時期に、それまで感じたことのない疲労感に襲われ、『ブラッディ』の撮影ではまったく台詞を覚えられずに現場に入り、監督から怒られたというエピソードを明かしていた。

『世界はほしいモノにあふれてる』でMCを務める

 そんな三浦さんの最近の様子に変化を感じていたという声も聞こえる。たとえば親交があった俳優の橋本じゅんは18日、三浦さんの訃報を受けて自身のブログで次のように綴っている。

「人にはそれぞれ道があり 事情があって、他人が人の選択をとやかく言う資格はないけど コクーンで、すぐ横でキャストと親しげに話していた 俺としっかり目も合ったはず 結局待ってたよ最後まで 楽屋に訪ねて来なかった翌日から電話してもメールしてもまるで返信なく、しつこくかけ続ければ良かったと思う」

「最近テレビでの言動や態度に 明らかに腑に落ちない変化があって ああ、売れたら人は変わるのかなあって 時々 でも、きっと叫んでたんだな きっと」

 一方、三浦さんをめぐってはこんな声も聞かれる。

「芸能ネタを追うマスコミの記者など一般の人たちとも一緒に飲みに行くほど、本当に誰とでも分け隔てなく接する人で、業界でも評判が良い。モデルの三吉彩花と交際していて、本人も隠す素振りもなく一緒に出歩いていたので、2年前には週刊誌にツーショット写真を撮られたこともありました。その後はあまり2人の関係をウォッチしていなかったのですが、数カ月前に三吉と俳優の竹内涼真の熱愛が明らかになり、三浦さんと三吉はかなりお似合いの印象だったので“そのまま結婚するのかな”とも感じていたので、少し驚いた記憶があります」

 2年前からはテレビ番組『世界はほしいモノにあふれてる』(NHK)でMCを務めるなど活躍の幅を広げ、30歳を迎え、仕事は順調そのものにみえた三浦さん。ご冥福をお祈りしたい。

(文=編集部)

 

編集部イチオシ企画
筋トレしようぜ
Pick Up News

RANKING

エンタメ

ビジネス

総合

SNS