藤田菜七子、有力馬騎乗でJRA初の快挙なるか?夏の新潟アイビスサマーダッシュは要注目!の画像1
今週は新潟競馬が熱い!

 地方競馬でも日本中央競馬会(JRA)でも、競馬が盛り上がっている。JRAでは上半期の馬券売り上げが、新型コロナウイルスの感染防止で無観客競馬があったにもかかわらず、前年比でプラスを記録。また地方競馬では、地方交流重賞の農林水産大臣賞典ジャパンダートダービーの馬券売り上げが前年比36.7%増、先週行われたスパーキングレディーカップも前年比49.4%増の大幅アップとなった。そして競馬ではないが、競走馬の競りであるセレクトセールは、史上2番目となる総落札額187億円超を記録したのである。もはやこの競馬人気に異を唱える者はいないだろう。

 そして今週は競馬ファンにとって、待ちに待った夏の新潟開催が開幕する。新潟競馬といえば、この競馬場だけの特殊舞台で行われる真夏の名物重賞=アイビスサマーダッシュが注目のレース。これは年に1度しかない、国内唯一の直線1000mで行われるレース。1分もかからず1000mを走るスピード勝負だけに、息もつかせぬ熱い戦いが繰り広げられる。しかも、前走のCBC賞で鮮やかに復活したラブカンプーという馬には、あの人気女性騎手の藤田菜七子が騎乗するのである。もし彼女が芝の重賞レースを勝利すれば、JRAの女性騎手で初の快挙。その歴史的瞬間に立ち会うことができれば、それは一生の思い出となろう。さらにそのレースで馬券を的中できれば、より忘れられない体験となるはずだ。

藤田菜七子、有力馬騎乗でJRA初の快挙なるか?夏の新潟アイビスサマーダッシュは要注目!の画像2
万馬券的中で有名な暴露王(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 そんな注目レースのアイビスサマーダッシュに関して、何やら「美味しい話」が漂っているという。それは、競馬界最強の万馬券ハンターである「暴露王」が、このアイビスサマーダッシュで「万馬券的中」にかなりの自信があるというのだ。仮に万馬券を的中できれば、旅費の足しにもなるだろうし、もちろん現地には行けなくても、今はインターネット投票で馬券が購入できる時代。テレビ越しでも、その感動と興奮は変わるまい。その真偽を確認すべく、万馬券的中のプロフェッショナル集団である「暴露王」が入手したアイビスサマーダッシュの情報を調査、運よく彼らから話を聞くことができた。

「今年も万馬券になるであろうアイビスサマーダッシュ。非常に多くの、そして興味深い陣営の本音がたくさん届いています。マスコミの報道を見る限り、現時点では藤田菜七子騎手のラブカンプーや、昨年の優勝馬ライオンボスに人気が集まっていますね。しかし枠順や展開、直線競馬の適性、そして肝心な各馬の状態が大きく影響するこのレース。関係者の本音を知らずに大勝負はできません

 しかし暴露王は提携記者を通じ、すでにどの馬が逃げるのか、前走後の上積みはどの程度なのか、直線競馬への適性はどうか、状態や仕上がり、夏バテはないかなど、ありとあらゆる情報を入手しています。その結果、このアイビスサマーダッシュは【万馬券が狙えるレース】として、大勝負を実施することになりました。

 暴露王の凄腕記者は、上位人気で好走できる馬、上位人気で好走が期待できない馬、逆に人気薄ながら激走が期待できる穴馬などの存在を完全に把握しています。我々にとって夏の新潟競馬は万馬券の宝庫。このアイビスサマーダッシュを皮切りに、数多くの万馬券をファンに届けたいところです」(暴露王スタッフ)

 この自信の高さは、まさにプロだからこそ。アマチュアではここまで言い切ることはできない。この暴露王は、東西トレーニングセンターで活動する、業界随一の現役トラックマン(競馬記者)と極秘に提携。その記者たちは、バイト感覚で競馬番組に出演して素人丸出しのパドック解説をしているような記者とは違い、決して表には出ない凄腕や大ベテランだ。彼らはある意味馬券に人生のすべてをかけており、

「取材証さえあれば給料はなくていい。馬券の収入だけで生活できるし、贅沢もできる」

 と豪語するような本物の猛者たちだという。そんな記者たちから入手する情報は、素人では考えられない実績を記録しているのだ。その実力と実績を証明する3つの業績を紹介しよう。

 まずひとつは、彼らは「年間300本の万馬券的中」という、とてつもないノルマを自らに課しているが、過去そのノルマに足りなかったことがないのだ。昨年は350本の万馬券を的中させているように、もはや300という数字は通過点といえよう。

 2つ目は、今年すでに205本の万馬券を的中させていること(7月19日現在)。これは年間350本を優に超えるペースであり、今年は昨年以上の成績となる可能性が大きい。つまり、昨年よりさらにパワーアップしているだけでなく、今年はさらに絶好調なのだ。

 3つ目は、今年6月に119万という超特大万馬券を的中させていること(6月27日阪神11R水無月ステークス)。これは100円が119万円になる馬券で、仮に500円分を購入すれば、払い戻しは約600万円にもなったのだ。こんな馬券を狙って的中できるのは、この暴露王以外には見当たらない。

藤田菜七子、有力馬騎乗でJRA初の快挙なるか?夏の新潟アイビスサマーダッシュは要注目!の画像3
衝撃の119万馬券的中にファンも興奮!(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 これらの実績からも、暴露王というプロ集団がいかに実績と実力を兼ね揃え、そして今週末のアイビスサマーダッシュの予想を託すのに適切な存在かわかるだろう。しかしながら、これほどの価値がある暴露王の予想を入手するのに、どれほどの対価が必要なのだろうかと思うはず。すると暴露王から素晴らしい提案が届いた。

「我々が実際に購入するアイビスサマーダッシュの馬券と同じ内容の買い目、そして皆さんが気になる穴馬の詳細情報を、今回は特別に読者の皆様へ向けて無料で公開いたします。夏競馬こそ買いという我々の信念を、ぜひこのレースで体感してください」(暴露王スタッフ)

 この提案には驚いた。まさに勝ち組の余裕というものだろうか。今後、コロナウイルスの影響や「GO TO キャンペーン」がどうなるかわからないが、アイビスサマーダッシュだけは絶対に見逃さないでほしい。それほどの価値がこのレースにあり、そして暴露王の無料情報があれば「万馬券」が狙えるのだから。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!アイビスサマーダッシュ買い目&極穴馬情報】暴露王

※本稿はPR記事です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ