【完了】南原清隆、『ヒルナンデス!』での母乳発言に猛批判…視聴者をイラつかせた芸能人3人の画像1
「ヒルナンデス!」公式サイトより

 バラエティ番組や情報番組で活躍する芸能人。そんな彼らの、ふとした発言が視聴者の反発を招くケースは多く、最近では南原清隆(ウッチャンナンチャン)もクレームを浴びてしまった1人だ。

 南原の問題発言は、7月9日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で飛び出したもの。番組では静岡県にまつわる企画が繰り広げられ、出演者に“静岡県民がとろろ汁の味つけに使うものとは?”というクイズが出題された。

 静岡県出身のゲスト・百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が「食卓の王道」とヒントを出したあと、南原が出した答えはなんと“母乳”。「王道だから」「みんな食べたことあるから」と力説したが正解(味噌汁)には程遠く、視聴者からも「主婦層をターゲットにしてる番組で母乳発言はないわ」「ボケだとしても全然面白くない」など批判的な声が寄せられていた。

 今回は南原のように、視聴者を不快にさせた芸能人をピックアップしよう。

山下真司

 まずは藤本敏史(FUJIWARA)への辛辣な発言が炎上を招いた俳優・山下真司。山下と藤本は7月8日放送の『東大王』(TBS系)で共演し、そのなかで難読漢字の“虫の名前”を当てる問題に挑戦。進行役のヒロミから「漢字は勉強してたんですか?」と話を振られた山下は、毎日2時間勉強したと前置きしつつ「そしたら忘れてるんだよね、過去に覚えたの」と自虐的にコメントした。

 そんな山下に対して、藤本は被せぎみに「じゃあ意味ないでしょ」とツッコミ。すると山下は機嫌を悪くしたのか「え!?」「なに偽装離婚、うるさいんだよ!」と早口でまくしたてた。藤本といえば元妻で元タレントの木下優樹菜との離婚が“偽装”ではないかと、たびたび報じられているとはいえ、ストレートすぎる山下の物言いに視聴者はカンカン。「テレビで堂々と口にするなんて常識疑うわ」「売り言葉に買い言葉でも言っちゃダメなやつ」と批判が相次ぐことになった。

武田真治

 続いては7月8日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に出演した俳優・武田真治。この日の放送では番組の“25年目突入”を記念して、「各コーナーの第1回目はホントに面白かったのか?」を検証。新米ディレクターが一期一会の旅へ向かう名物コーナーを振り返る際に、武田から失言が飛び出した。

 新米ディレクターに焦点を絞った企画ながら、MCの所ジョージはVTR紹介前から「これは面白い。(エピソード)1からずーっと面白いんだもん」と絶賛。しかし武田は不安を拭えないようで、「正直、今から電波の無駄遣いをするんじゃないかっていう……」とポツリ。そんな武田に対し、所が冗談ぽく「無駄だなと思って見たら無駄」とまとめたものの、視聴者からは「所さんが面白いって断言してるのに、この返しはないな」「頑張ってるディレクターさんに失礼すぎ!」といった反応が続出していた。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ