NEW
辻英之「オレの周りはゲームばかり」

もはやカオスのゲーミンググッズ、なんでもかんでも“7色に光るギミック”の謎

文=辻英之

何に使うの? ジョークグッズ? かと思うものまで光りまくる!

 このへんまでの商品は、ゲームとの親和性から見て「まぁわかる」ぐらいの理解はできるが、中にはなんで? といいたくなるようなグッズもある。最近、ようやく品不足が解消されつつあるマスクだが、「ゲーミングマスク」なるものがクラウドファンディングで話題になっている

 このご時世、マスクが必要なのはわかるが、七色に光る必要は感じない上、光らせるためには使用前に充電が必要だし、仕様上洗濯ができないと記載がある……。だが、待ち望まれていた商品なのか、目標額10万円に対して、800%超えの達成をしている。

もはやカオスのゲーミンググッズ、なんでもかんでも“7色に光るギミック”の謎の画像3

 次に紹介したいのは、ゲーミングネオン

ライトニングタワー」と名付けられたこの商品は、アメリカに本社を置くPC周辺機器メーカーのコルセアが発表した製品。お約束の七色に光るギミックはいいとして、これはなにに使うかというと、ただの照明のようだ。

もはやカオスのゲーミンググッズ、なんでもかんでも“7色に光るギミック”の謎の画像4

 公式サイトの写真を見ると、PCの周囲に設置されて光っている様子がわかるが、普通に考えてゲームするときにこんな至近距離で発光する物体があると目障りなような気がする……。一応、ヘッドフォンハンガーの機能はあるようだが、なんとも不思議な商品だ。

 最後に紹介するのは、「ゲーミング着る毛布」。人をダメにするソファというジャンルがあるが、ある種それに近い商品だ(この商品は光らない)。公式サイトの説明には、「あらゆるプレイスタイル・ゲーミングデバイスとの相性を極限までに高めた、“ゲーマーの身体に馴染む”着る毛布です」とある。

もはやカオスのゲーミンググッズ、なんでもかんでも“7色に光るギミック”の謎の画像5

 しかし、ある種真面目に考えられている部分も多々あり、フードをかぶったままヘッドセットを着用できる「ヘッドフォンスリット」や、脱がなくてもトイレができる「着たままトイレシステム5.0」など、思わず目が止まる機能も。

 このゲーミング着る毛布はバウヒュッテというメーカーから出ているが、同社からは「ゲーム、アニメ、食事、睡眠」の4つを完結できる究極のゲーミングライフベッドもラインナップに入っている。

 テレワークや外出自粛で可処分時間が増えてゲームに触れる人口が増えている現状を考えると、ゲーミンググッズ市場はより活性化する可能性がある。今度出てくるゲーミンググッズはなんだろうか?

(文=辻英之)

関連記事